神田雑学大学 6月9日 講義

「八いろとんがらしの話」

講師 石川 潔 氏


目 次

(クリックすれば該当の項へ進みます。
ブラウザの「戻る」ボタンで目次に戻ります。)

    1. 講師紹介

    2. 私と唐がらし

    3. 唐がらしの種類、分類

    4. 唐がらしの歴史

    5. スパイスの種類

    6. 七味(七いろ)とんがらしとは?

    7. 薬味としての七味(七いろ)唐がらし

    8. 私の「八いろとんがらし」

    9. 人生にとって香りと刺激は?

    10. 質問コーナー



1. 講師のご紹介


石川 潔 氏  こと初代 香辛道宗家 「辛子家八いろ」さん
真っ赤なブレザーにとんがらしをあしらったエンブレムの瀟洒な紳士。
本業は毛皮など高価な衣料品クリーニングの社長でしたが、現在は「八いろとんがらし」博士&「香辛道」宗家。
最近ヘボン先生の事績の本を出版。
悪天候下に大勢御集まり戴きありがとうございます。早速レジメに沿ってお話を始めます。レジメも八項目あります。

2. 私と唐がらし

 ワタシ、「八いろとんがらし」を道楽に致しております。 私の唐がらしの出逢いは、もともと辛いものが好きだったことと、中学3年の頃、 初めて自由に物を食べることが出来たのが、飯田橋にある蕎麦屋でした。 そこで、かけて食べたのがきっかけでハマリました。遂に市販の七いろ唐がらし では物足りなくなり、あちこちを探しました。
 京都の七味家のは、真空パックで香りがいい!
 ラジオで永六輔が長野の善光寺門前に八幡屋礒五郎があると教えてくれたので、 社員に頼んで早速賞味しました。こんな風に集めた香辛料を自分なりに種々合わ せて生まれたのが「八いろとんがらし」です。
 つくるとどうしても余ってしまうので、同好者に御配りすることにしました。最初は袋に入れたり、 竹の容器に入れ御分けした時期もありました。飽くまでも私のためにつくった味をおすそ分け するのが前提です。愛用者名簿は毎年棚卸し整理します。(健康上のことでご迷 惑になることもあるので) 現在の愛用者数は約240名。北海道から九州は長崎そして海外までにもお送りし ています。

3. 唐がらしの種類、分類

 何故唐がらしというのか? 「唐」には、一つは「中国の」、二つめは「外国 の」こという意味があります。唐がらしはふたつめの「外国の」からしという 意味です。
 別名で唐がらしは「南蛮胡椒」とも呼ばれ、長崎から北上してゆくうちに、 太平洋岸は「南蛮」、日本海側は「胡椒」と伝えられてきたようです。 この言い方は今でも地域によっては残っています。
 唐がらしは温帯性植物で種類が多く、世界で300から500種ともいわれま すが、実際は1000種以上あるでしょうか?
それを群に分類すると、
イ、鷹のつめ群短く、とても辛い。ロ、八つ房群短く、色鮮やか。ハ、伏見郡長く辛みを取った物が多い(日光唐がらしを含む)。ニ、大果群四角い(例、ピーマン、パプリカ)。
私の好きなのは、平賀源内が「番椒譜」の中で分類している型からの分類で、 長之類、短之類、方之類と、明解に分類されています。

4. 唐がらしの歴史

 1492年、スペイン女王イサベラの命を受け、コロンブスがアメリカ大陸に上陸。 当初、中央アメリカのサンサルバ島へ。翌年、帰国に際し、インディオや、タバ コ、トマト等のアメリカ原産の植物や動物を連れて帰りますが、その中に唐がら しがありました。
 ペルー原産のロコト(四角い形)、ニューオーリンズのペッパー・ソース(タバ スコで代表される)の原料のチリ、又はカイエン・ペッパー。これは、イタリア ではペペロンチーヌといい、なんとスペインではそのものズバリ、ピリピリ (Piripiri)といいます。フランスはピマン、ハンガリーではパプリカ、タイの プリキーヌは有名です。正式にはプリック・キー・ヌー、つまり、鼠の糞の辛子。 小さくても強力な辛さです。
 日本へは、1552年(天文12年)、信長の時代に来朝。1608年(慶長13年)にポル トガル船が長崎へ唐がらしの種を持参したと文献に出ています。家光の頃の内藤 新宿には、唐がらし畑がたくさんあったそうです。家康時代(1617年頃)に対馬 藩経由で朝鮮に渡り、18世紀に入ってから普及、その後キムチ等につかわれるよ うになりました。日本の文化は大陸から朝鮮半島を経由しての移植文化といわれ ますが、唐がらしだけは逆に日本から朝鮮半島に伝わった文化です。

5. スパイスの種類

 スパイスには、ハーブ・スパイス、スパイシー・スパイス、シード・スパイス の三つに分けられます。最初のはハーブ、つまり草木の葉っぱのスパイス、次は いわゆるスパイス、最後はその名の通り、種です。
 その歴史はアラビアン・ナイトに出て来る「オープン・セサミ」、5000年前に溯 ります。スパイスは、麻薬と同じく、知らないうちはなくても済みますが、 一度知ってしまうとないと物足りなくてどうしても欲しくなる不思議な食品です。
 私の「八いろとんがらし」には、この三つのスパイスが調合されています。

6. 七味(七いろ)とんがらしとは?

さて、七味唐がらしと七いろ唐がらしはどう違うか?結論は「同じ」でありま す。従来、関西は七味、関東は七いろといっていました。
 そもそも、やげん堀の薬屋、徳右衛門が薬味として売り出しましたとき、 「七いろ唐がらし」と名づけました。その昔は、納豆売り、豆腐売り、金魚売り 等が行商をしていました。唐がらし売りも「七いろとんがらし、甘いの、辛いの お好み次第、、、、」という売り声で自宅まで売りに来たものです。
 また、縁日等では香具師たちが屋台で売っていますが、昔は専門店が人の集まる ところで売っていたのです。それがやがて寺や神社の門前に店を出すようになり ました。

「老舗」といわれる唐がらし屋は、

1.やげん堀(中島商店)  1625年(寛永2年頃 創業「七いろ」2.七味家本舗(京都清水、元河内屋)  1656年(明歴2年頃 創業「七味」3.八幡屋礒五郎(長野善光寺)  1738年(天文元年頃 創業「七味」
これらの店では、各々の配合で七種の香辛料を調合して売られています。
 昭和15年、統制経済下、公定価格を設定する際に、その名称は「七味唐がらし」 と全国統一されました。以来大手メーカーも「七味」を使い、これが一般化して しまいました。

7. 薬味としての七味(七いろ)唐がらし

薬味というからには、文字どおり薬効のあるものを指します。さてその薬効は? 唐がらしの辛さの成分はカプサイシン。薬効は次のようになっています。(註1)
七味とんがらしの成分に共通しているのが4種。唐がらし(赤粉)、山椒、胡麻、麻の実(オノミ)
メーカーによって、青海苔、白胡麻、陣皮(蜜柑の皮の粉)、柚の粉、芥子の実、生姜の粉、焼唐がら しの粉(唐がらしは乾燥すると辛さが増します)等を選んで七種を調合します。 私の「八いろとんがらし」(略して「八いろ」、絶対に八味ではありません)に は、28種のスパイスを配合しています。
 紫蘇は京都の大原、かぼすは大分の竹田、ゆずは湯布院、青海苔は静岡の由比 の海苔を使用。夫々取り寄せると結構金が掛かります。従って趣味でなく、これ を「道楽」と呼んでいます。「香辛道」という道を楽しんでいるのです。
 私は、「香辛道宗家」を名乗っています。歌道、茶道、香道があるのですから、 「香辛道」があってもよいのです。
(註1)『七いろ唐とうがらしの薬効』小腸で吸収され、交感神経を刺激して、体内の脂肪組織や肝臓で脂肪やグリコ ーゲンの分解を促進します。唐がらしを食べて身体がカッカするのは体内の脂肪 やグリコーゲンが活発に燃えるからです。
 一定限度のカプサイシンを摂取すると、沈着脂肪が減少します。つまり、ダイエ ット効果があります。更に、肥満防止だけでなく身体を暖める効果もあるそうで す。将に健康食品なのです。
 しかし、日本人の人口一人当たりの摂取量は年に2g程度。韓国や印度ではなん と1日に6gといわれます。タイではそれを上回るという話です。
唐がらしが身体に悪いなら、こんな国では人がバタバタと倒れるはず。でもそん なことは聞いたことがない! 特に高血圧で塩分を控えて居られる方は、唐がらしで味にアクセントを付けられ るとよいでしょう。医者も薦めて居ります。但し、胃腸に傷のある方、つまり、 胃潰瘍の方は御慎みください。

8. 私の「八いろとんがらし」

私の「八いろとんがし」の基本哲学はというと、
「八」は可能無限数、八より多い数は八という。「いろ」は色でなく「彩」。 香辛料は正しくは「香りと辛さ」。その哲学は、次の「八いろとんがらし八則」 に示した通りです(註2)。即ち、辛さの前に香りがなければなりません。 (市販の七味唐がらしは使用する時点では、殆ど香りがなくなっていますネ。)
(註2)『八いろとんがらし八則』
  • 「八」は末広がりな数、八種を超える薬味を用いてつくるべし。
    ・八以上の数はすべて「八」に包含されるという思想が存在します。
    28でも、320でも、880でも「八」でよいのです。
  • つくりたるものは己のため、余りたる分は求めるお方に贈るべし。
    ・私用につくっているので、「もう少し辛くしてくれ」とか、「もっと沢 山の量を入れてくれ」とかの注文は聞きません。
  • 如何なることがあろうとも金銭を代価として申し受くべからず。
    ・商売でなく道楽ですからお金は頂きません。 しかし80円切手を八枚送って下さる方が居られます。ウレシイですね、 これは!何しろ年間に切手は20000以上使いますから。
  • 贈り先は知人に限るべし。書状、電信、電話を介したるお方を知人と思う べし。
    ・お顔を合わせた方は勿論、電話、FAX、手紙を直接下さった方が知人 です。ご紹介には及びません。「トモダチのトモダチは皆トモダチ」では ありませんから。
  • 如何なるお方といえども、二度三度贈りたるにご返事なきときはその名を 忘るべし。
    ・愛用者名簿の棚卸を致します。ご返事がない方は、お体の関係で不要と なった方と判断します。ご迷惑になってはいけないですから、謙虚にそう 考えています。
  • 気の向くときにつくり、気の向く時に贈るべし。強いられたと思うたとき こそやめるときなり。
    ・気が向いたときにつくりますから不定期です。湿度の高いときや気分の 乗らないときはつくりません。そして気の向いたときに送ります。
    ですから御返事で「丁度欲しいときだった」と言われるととても嬉しい。 楽しんでやっているのですから。
  • 盆暮などのとき、物品のお心遣いは有り難く受くるべし。
    ・これが一番気に入っています。なにしろ宗家ですから、盆暮が楽しみで す。
  • 香りあること、辛きことは、すべて善と思うべし。
    ・「香りある辛さ」が最善なのです。

9. 人生にとって香りと刺激は?

かの有名なクリーン・ストーンリバー(ストーンは石。リバーは川。因みに私 の名はキヨシです。)曰く、、、 「人生にとって香りと刺激は、最良の友である。」 香りだけでもダメ、辛さだけでもダメ。香りと辛さの調和が大切です。 それから、高齢になると出歩かなくなり、交流を閉ざしてゆく。これではダメ! いつまでも、世に香りと刺激を求め続けるため、外に出かけてゆきます。 パソコンいじり等でウチに篭っていると肥満してしまいます。「デブ症」という くらいですから、、、。 これで、私の「八いろとんがらし」のお話を終わります。何か、御質問は?

10. 質問コーナー

1. 日本で何故タバスコが出来ないのですか?ニューオーリーンズでは、28種ぐらいのペッパー・ソースがあるんですが、、 何故なんでしょう?日本ではタバスコばかりが有名ですが、あちらでは多くの メーカーのひとつなのですが、、、、。2. 八いろとんがらしに合う料理は?醤油味、味噌味、マヨネーズ味の総てに合います。イタリア料理にも合います。 もり蕎麦には直に懸けます。(付け汁に入れるとすぐに沈んでしまいます。)3. 和からしは?芥子(ナタネ科)は日本原産、辛子(ナス科)は渡来物です。辛さの成分が 違いますので、使い方も違うといってよいでしょう。4. 外でも「八いろとんがらし」を味わいますか?自宅では、何にでも大ぴらに掛けますが、板前さんの見ている前では、気を遣 います。御料理屋さんで「七味をかけて召し上がってください」と言われたとき は持参の「八いろ」を使いますが、、、。5. 「八いろとんがらし」の入手方法は?愛好者リストに御登録ください。気が向いた時にお送り致します。
封筒は季変り、挨拶文は八いろ又はとんがらしを織り込んだ俳句、封緘は季語入 りの手製、送り先毎に違えるため、句を月に60句ぐらいは作ります。それから、石川宗家ご収集のこだわり「とんがらしグッズ」のご披露

手製アクセサリ、文房具、チョコレート、ぬいぐるみ、ボールペン、タオル、ス リッパ、容器、etc.etc.

一次会、二次会とも、「八いろとんがらし」の話は赤く、熱く続きました。
(文責 鈴木 一郎)
会場写真撮影:橋本 燿
HTML制作、編集、画像データ挿入:石川美雅