平成17年9月16日 18時〜20時
場所 九段社会教育センター

神田雑学大学 第280回 講演抄録(平成17年9月16日)



演題 身近な危険から自分を守る


講師 佐取 朗 氏 

(クリックをすれば該当の項へ進みます。
ブラザの「戻る」ボタンで目次に戻ります。)

はじめに

てんぷら火災
(身近におこる災害の状況変化)

消火器について

防犯対策
(暮らしの安全読本から抜粋)

侵入犯の手口

被害にあったマンシヨンに
共通することは

侵入犯に入られない工夫として

侵入犯から財産を守るには

個人情報を守るには<

外出時の防犯対策




講師の佐取 朗さん

はじめに

私はこれまで40年近く 機械警備の仕事に携わってきました。これは日本で始めて生まれた発想でその黎明期から開発の 仕事をやってきました。現在立教大学大学院で危機管理およびセキユリティの講座を持っています。

日本では、自分の安全を守るという意識に欠けているところがあり、今日は私の考えていることをお話するとともに、 皆さんのご意見も伺いたいと思ってやってまいりました。 たまたま近く北大です開催される学会で発表する予定のレジメと、セコムで作った安全読本の教材がありますので、 これを中心にお話したいと思います。


身近な例として、私は趣味のマウンテンバイクをやると、夕方心臓が苦しくなることから精密検査をしたところ、 心臓の鼓動に異常がみつかり、三回カテーテルによる治療をしましが、いまのところ問題なくくらしております。 これも事前に危険を察知して医者と綿密な関係を築きながら自分で納得した治療をやってきたおかげだと思っています。

てんぷら火災(身近におこる災害の状況変化)

住宅火災では毎年千人弱(放火自殺者を除く)が死亡しており、その出火原因はタバコ、ストーブ、コンロの順となっている。 コンロの中で大半がてんぷら火災である。 てんぷら火災は、一時期まで増加傾向で火災発生原因の上位に迫っていましたが、最近は減少傾向を辿っています。 その増加原因、減少要因をさぐってみました。

てんぷら油の時間経過と温度、状態
家庭のコンロでてんぷらを揚げる場合、約5分で油の温度は180度になります。さらに加熱を続けると16分後に320度となり 激しく白煙がでます。これが23分後には370度となって一度に発火しまう。

てんぷら火災の放置・忘れた理由として

1.他の部屋で仕事や片付けものをしていた  15.2%

2.テレビを見ていた                13.6

3.その場を離れて雑談をしていた         7.9

4.外出した                      10.6

5.電話に出て話し込んだ              8.5

6.子供の世話をしていた              3.0

7.食事をしていた                   7.9

8.来客の対応をしていた               5.8

9.トイレに入っていた                 4.2

10.寝込んだ                      6.7

などが主な原因としてあげられます。増加要因として食生活の変化、冷凍食品の普及、食用油の消費増加、主婦の勤労者の増加、 時間の有効利用(同時作業)、住居の個室化、換気扇の設置住居の増加、電話の普及、核家族化、ガスコンロの火力増加などが あげられます。

逆に最近てんぷら火災が減少傾向にある理由として 給食の普及、電子レンジ(暖めればよい冷凍食材)の普及、 コードレス電話・携帯電話の普及、感知付レンジの普及、若年者のてんぷら・フライ作業の嫌気などが挙げられます。

最近のガステーブルのてんぷら火災対策例として、グリル部に調理時間を感知するグリルタイマーを搭載し焼け過ぎ、 焦がし等の失敗がないように工夫されています。 また鍋底に温度を感知し、てんぷら火災を未然にふせげるようになっています。

消火器について

講演を聴いている皆さん
もし火災が発生した場合、消火器が非常に重要ですが家庭用消火器の問題点として慣れないと使えない

*重い

*手振れ

*放出時間が短い

*全量放出(二次災害)

*上向けに消化しずらい

*空放置がある

*居住空間に色(赤)が合わない   などがあります。  

この対策としてセコムで開発したトマホークマツハ(片手で操作でき、5メートル伸びるホースで広範囲に消火できる)がありますが消防法による鑑定を受ける必要があり、やっと実用化にこぎつけましたが価格が高い(1セツト2.5万円)ので、原状では従来型消火器のように普及させるのは難しい状態です。

防犯対策(暮らしの安全読本から抜粋)

1、防犯
侵入犯罪は急増しており、ますます巧妙化、凶悪化しています。手段をえらばない残忍さ、組織的な窃盗団の急増などでいままでの 防犯対策では対応できないようになりつつあります。 一般住宅や低層マンシヨンは約40%がガラスを破っての侵入で、鍵が開いている窓・扉からの侵入は約35%にも上ります。

一方マンションの高・中層階では不正開錠による被害が約40%を占めます。侵入盗検挙率は下がり続け2002年には27.4%しか 検挙できていません。 原因の一つは、近隣の人達からの目撃情報が少なくなったからと思われます。 しかし最近は「カム送り」(鍵穴を囲んでいる金属の外枠を浮かすなどして、すき間から特殊な道具をいれ、 直接カンヌキを動かし、鍵を開ける手口)や「サムターン回」(ドリルなどでドアに開けた穴やドアポケツトなどのすき間から道具を差し込んで、室内の鍵のつまみを回し鍵を開ける)などが増加しています。

この対策としては、開けられた穴からドアの内側に挿入された道具が、サムターン(鍵のつまみ)に触れないように覆ってっしまう市販のサムターンカバーなどが有効です。しかし、最近ではプラスチツク製のサムターンカバーを着火器で焼く手口も確認されており油断はできません。サムターン自体を道具で回し難いものに交換できるのもあります。

その他、外部から鍵のカンヌキ部分を見えなくし、バールなどで破壊を防ぐ市販のガードプレートの使用や、家族一人ひとりが鍵を持つ(ひとりでも失くしたら鍵を交換)2〜3年ごとに鍵を取り換える、などの対策があげられます。

侵入犯の手口

侵入犯の多くは事前にターゲットにする家や周辺環境を下見します。空き巣の侵入方法で多いのが、無施錠、つまり鍵をかけてなかったドアや窓からの侵入です。 すばやい空き巣のケースでは鍵や窓をこわして侵入までに5分、入ってからの物色に10分、合計15分で金目のものを盗って逃げてしまいます。2階や3階で雨どいや配管を伝わって昇ったり、近くの電柱や樹木、隣の屋根や塀を足場としてベランダなどに移って入ってきます。2階、3階の窓にも必ず補助錠をつけてください。

被害にあったマンションに共通することは

1、駅から半径500m以内にある。
犯罪発生マップ
2、4階建以下である

3、管理人がいない

4、比較的新しい

5、小規模である。  ことなどです。

また5階建て以上のマンションの場合は、高層階ほど狙われるという傾向があります。これは、 上の階の方が人目につきにくく、家賃や価格が高いため、高所得者を狙ったものと考えられます。 防犯に対する住人の意識も、高層階ほど希薄になりがちなようですが、最上階の場合などは、 非常階段や廊下から一度屋上に上がり、再びベランダなどに降りてくるという侵入方法もあります。 またオートロックを過信するのも禁物です。住人の出入りに乗じて犯人は容易に入ってきます。

一戸建の住宅では新築の家や、幹線道路から少し入った人通りのすくない、通り添いの家も狙われやすい場所です。 犯行グループについては、当初、その多くが来日外国人によるものでしたが、近年では日本人を運転手や情報屋として加担させ 、郊外や資産家を狙うなど、手口も巧妙化しています。また、最近はガラス破りによる侵入が多くなっています。

侵入犯に入られない工夫として

1.家の周りの死角をつくらない

2.留守だとさとられない工夫を

3.街灯やセンサーライトを活用

4.窓ガラスの強化

などに気をつけてください。

侵入犯から財産を守るには

まず1ドア2ロツクで安全を強化してください。ノブにシリンダーを内蔵した円筒錠ひとつでは簡単にこわされてしまいます。また錠前そのものは頑丈でも、鍵の受け部分がしっかりしていないとドライバーやバールで簡単に開けられてしまいます。 有効なのは暗証番号式、カード式などの電気錠です。いずれにせよ1ドア2ロツが効果的です。

また貴重品の保管場所も検討してください。現金、貴重品の隠し場所は多くの場合タンスや机の引き出し、仏壇、押入れ、鏡台、ベツド、冷蔵庫の中など、どこの家でも共通する場合がおおく物色に手間がかかりません。金庫は非常に有効ですが一般的な金庫は耐火用が中心で防犯性は信頼性に欠けます。 最近は金庫ごと持ち去られるケースが多いので床に固定できるものがいいでしょう。いずれせよ初対面の訪問者には注意しましょう。 宅配業者を装ったり、引越しの挨拶に来た、家の前に財布が落ちていたなど警戒心を抱かせない方法で訪れ犯行におよびます。 不審な点があったり、初対面の訪問者にはドアチエーンをかけたまま対応し、間違いないことを確認してからドアを開けてください。

個人情報を守るには

講師の佐取 朗さん 個人情報の流出や、それが悪用される被害が頻発しています。各種の名簿が不用意に流出して悪用される場合が多いようです。 これを防ぐにはゴミに気をつけてください。銀行やクレジツトカードの明細書からは取引銀行、預金残高、買い物の履歴やカード番号などがわかります。これらは鋏で切り刻んで他人の目にふれないように注意しましょう。

また郵便物からも名前や電話番号などさまざまな情報が読み取られてしまいます。 最近表札のない家が増えていますが、出すなら苗字だけで十分です コードレス電話は簡単に盗聴することができます。受信機があって50メートル以内なら簡単に盗聴されてしまいます。この対策にはデジタルコードレス電話への変更がもっとも有効です。

外出時の防犯対策

外出中の盗難で多いのは、歩いている際に手に持ったハンドバツグや方にかけたシヨルダーバツグのひったくりです。対策としては、 なるべく人通りが多く歩車道の区別がある道路を歩き、バツグ当の荷物は車道と反対側の手でしっかり持ってください。とくに裏通りでは後ろからバイクの音が近づいてきたら注意しましょう。 自転車の前のかごの中身も容易にひったくられます。対策として前かごに市販の防犯ネットをかぶせておくと有効です。

またスリの手口で飲食店やま麻雀店などで脱いだ上着から財布やカードを抜き取るぶらんこスリがあります。 だれかが大声をあげて注意をひきつけ、そのスキに財布を抜き取る巧妙な手口があります。最近は盗られたキヤツシユカードやクレジツトカードが不正に使用された被害が増えています。 最後に強盗や痴漢にあわないように夜道のひとり歩きには気をつけましょう。

終わり

(文責 得猪 外明)

会場撮影 橋本 曜  HTML制作 上野 治子