神田雑学大学 平成18年6月9日 講座No314


オセロゲームのあれこれ

講師 日本オセロ連盟会長

長谷川五郎



1.オセロゲームの歴史 誕生から現在まで

今ご紹介にあずかりました長谷川でございます。まず自己紹介させていただきます。私は今オセロ連盟の会長をやっていますが、囲碁も大好きです。日本棋院から5段の免状を貰っています。それから将棋も日本将棋連盟から5段の免状を貰っております。なぜ5段かというと6段をとると五郎じゃなくなるからです。(笑い)チェスもやります。  
オセロは本格的にやります。私が作ったオセロは20世紀に出来たゲームですが、今度は21世紀のゲームということでソクラテスというゲームを作りました。

実をいいますと私はオセロ連盟の会長の仕事が非常に忙しくて、将棋の大山康晴先生がソクラテスを見て「これはすごいゲームだ。ソクラテス協会を作れば私が名誉会長になってあげるというお約束までいただいたのですが上市がだいぶ遅れてしまいました。ソクラテスの打ち方についてはここに私の書いた本がございます。

そこの表紙をみてください。大山先生の私と対局している写真まで載せさせていただきました。その後すぐ大山先生が癌で亡くなられてしまいまして、がっかりしてしまいました。そんなことで21世紀になりましたが、ここにきてやっと全部ルールが完成しましたので、今年の11月ごろホテルで発表させて頂きます。その場合はここにお集まりの方々に招待状を出したい。

この間4チャンネルのテレビご覧になった方いらっしゃいますか?オセロを発表した時は戦後で,私の郷里水戸も8月1日の大空襲を受けまして、私の家も中学校も全部燃えました。私は当時中学一年生でしたが、1ヶ月後の9月から燃えた跡で青空授業がありました。土手に黒板をおいて授業をやるのです。休み時間は10分です。

当時かぼちゃ黄疸というのが流行っていまして、どういうことかというとお米がないので米屋でかぼちゃが配給になるのです。黄色いものばかり食べていると目も黄色くなる、顔も全部黄色くなるそういう時代でございます。そういう遊びのないときに、碁というのはこういうもんだと友達が持ってきて10分の休み時間に碁をやったんですが、みんな碁を知らないでしょう、結局トンチンカンな碁をやっていました。結局よくわからない。囲めば取れるのだけれど大変複雑です。


「めんどうくさい、はさめば取れるようにすればいいじゃないか」と始まって、考え出したオセロが中学1年のころ簡単で流行りました。それから高校にはいって、また流行らせて、大学に入りまして今度は囲碁部に入りまして、私囲碁部のキャプテンになったんです。将棋部のキャプテンとも友人でしたが、将棋は彼の方が強い。囲碁は私の方が強い。将棋部員と囲碁部員が夏休みにやったのがなんとオセロなんです。そうするとちょうど実力伯仲なんです。牛乳の蓋でやりました。ゲームはみんなルールが全てだとお思いでしょう?そうではないのです。ルールは3分の一なのです。道具が3分の一、その時の気分が3分の一です。その3つが合わさった時最高に面白いゲームになるのです。

得てしてこういうゲームはルールだルールだと気にしますが、ルールばかり気になるようなのは駄目なのです。雰囲気もある。そういう形でやっているうちに就職しまして、結婚しまして、新婚の家内に毎日碁を教えたのです。「これは面白いよ」といって教えたのです。家内も本を買いまして毎日勉強していたのです。あるとき

会社から帰って一生懸命教えていたら、なんと5分間の間に家内は3回もあくびしたんです。一ヶ月くらいたったときでしたが、それでやめてしまいました。やっと分ったんです。囲碁半年、マージャン3ヶ月、オセロ5分、即ち最初ゲームに取り組んで、自力燃焼という夢中になれるまでの時間が囲碁は半年かかる。この中で囲碁の出来る方もいらっしゃると思いますが、この中で自分が囲碁を打てて、奥さんも打てるかた手を上げてください。


ひとりもいませんね。囲碁はあれだけ面白いのになぜ打たないのか?自力燃焼に半年かかるということを発見したのです。最近はマージャンも若い人はあまりやらなくなりました。なぜか、マージャン2週間、覚えるのに2週間かかるんです。現代のスピードでは自力燃焼するまでの2週間というのは長いのです。だから覚える人が減ってきた。 

オセロは5分です。オセロを外国で買っていただくとこう書いてあります。
「A minute to learn lifetime to master.」 1分で覚えられてマスターするのには一生かかる、これがオセロのキャッチフレーズです。ちょっとオーバーかもしれません。本当は5分ですから。それがオセロです。

ここにある本はみんな私の書いた本です。「オセロ大観1、2」「オセロ百戦百勝」「オセロの勝ち方」、「How to win OTHERO.」これは英訳本です。こちらはイタリアオセロ連盟発行のオセロの本です。今日本でオセロを知らない人はいないくらいになっています。今オセロでは3月に名人戦というのがあります。7月に全日本選手権大会。8月に王座戦があります。その男女の一位が全部で6人いますね。

その方々が第30回の世界選手権に日本代表として出ます。今まわりを見てください。小学生が100人いますと99人はオセロを打てます。囲碁を打てる小学生はというとまず100人のなかでは一人くらいしかいないでしょう。将棋は男の子で10人や20人指します。けれどチェスとなるとまた少ないのです。宗教の自由というのが戦後ありますが、日本は今は囲碁と将棋しかやっちゃいけないというような雰囲気なんです。

最大限に宣伝しているのが囲碁と将棋なんです。新聞にこのくらい広告出すと何千万円としますね。しかし朝日、読売、毎日と全部の新聞が碁将棋を載せています。公共機関であるNHKがなんと400時間も囲碁と将棋を放送しているのです。チェスの放送なんてゼロです。オセロはそういう宣伝なしで、皆さんが自ずからファンになり、こう普及してきている。それが大きいと思います。これがフランスオセロ連盟で発行しているオセロ季刊誌(FFOの76号)です。各国でこういう雑誌を発行しています。

これは今年3月26日に行われました世界選手権代表決定オセロ名人戦、無差別の部の一覧です。これだけの人が申し込みました。出場料一人昼飯つきで3000円、申し込み期間は2月1日から2月28日まで、3月26日にやるのに一ヶ月前に締め切るんです。実際は2月の9日で一杯になってしまいました。この中にはシード選手がいまして、北海道名人、九州名人、大阪名人などの16人がシード選手として参加します。

オセロ方式の戦いは一日で終わります。囲碁とか将棋とかは何日もかかるでしょう。オリンピックというのは本来アマチュアのものなのです。普段職業を持っていて忙しい人がやるということなので、そういうとどうなるかといいますと、127人全部が対局時計を使います。一人20分持ち、秒読みなし、それで一日に7局打ちます。それで127人全員一つの部屋でやります。この方式で勝負は一日で全部決まってしまうのです。これはオセロ方式と言いまして、一番合理的な方法だと思っています。みんなが上京して一人7局打てる。

日本選手権は今度で34回目になります。7月16日です。それは定員が64人と決まっています。それは各地区の代表しか出られませんから。それも同じ方式で7局打ったら自動的に決まります。それから8月の王座戦というふうに続きますが、それはみんな熱をもって出て来ます。これは無差別の話です。

昨年は第29回の世界選手権がアイスランドでありまして、おととしはロンドンでありました。ロンドンまでの28回の世界選手権の模様はオセロ連盟のホームページを見ていただければ一回から全部詳しく載っています。本も出ています。「オセロ史を飾った100人の名選手の物語」が河出書房新社から出ています。

断定的に言いますが、今現在日本が世界で一番誇れるのは日本が200の国の中で自他ともに世界一というものは2つあると思うのです。一つは平均寿命、あと一つはオセロなのです。現在の世界オセロチャンピオンは無差別では京セラの為則英司9段です。この人が世界一です。じゃ日本ばかりチャンピオンとっているのかというとそうでもないのです。アメリカの底力というのは凄い。

アメリカで一番のゲームは何かというと、チェスなんです。チェス世界チャンピオンのロバートフィッシャーがロシアのスパスキーから世界チャンピオンをとった時、アメリカの店頭からチェスが消えました。売り切れたのです。

そして2番目がオセロなんです。なぜか、ジョナサン・サーフ、それからデビット・シーマン、ブライアン・ローズ、ベン・シーリーの偉大なる4人のオセロチャンピオンがアメリカから出ているのです。フランスも出ています。マーク・タステ、ポール・ラルなどの有名な世界チャンピオンがいます。そういう棋譜が全部載っているのがオセロ連盟のホームページで、そこにはどういう風にしたら勝てるのかということも載っています。今日ここで簡単に説明させてもらいましょう。

小学生の子供に、孫に負け続けたという方、今日ちょっと秘伝をお教えしますから、皆さんそれをやれば、対戦を五分までは持っていけるでしょう。オセロの基本図を先ず頭にいれてください。盤面に点が4つついています。そしてここに☆印が4つついています。なんで☆印かというと人類の永遠の憧れは星なのです。星は不老長寿と同じ、あと50億年くらいたっても北極星は輝いています。だからオセロのこの☆印の場所では駒はひっくり返らないのです。

今までの何百万局と言う棋譜の中で、勝ち抜いてきた選手達の最初の5手を見ると、ひとりでに序盤5手の定石が決まってきたのです。この黒点の中をボックスというのですが、ここにまず打っていく、このボックスへトップクラスの人が打った棋譜を調べてみると、「鼠」「牛」「虎」「兎」の四つの形になってくるのです。まずこれがねずみの形をしていますね。この5手をねずみ定石といいます。これ以外の形で5回打ったら、これは世界チャンピオンとは違う手を打ったということです。

こんどは牛定石です。これは牛の形をしているでしょう。
そしてこれは虎定石です。虎が躍動した形になっていますでしょう。この定石で、世界選手権決勝で今年は韓国代表と日本代表との勝負でしたが、日本が勝ちました。この5手のあとは千変万化に変化します。

今度は兎定石です。これ兎の耳みたいでしょう。
世界選手権を見ても日本選手権をみても、最初の5手はだいたいこの4定石から始まります。今日はこの4つの定石を覚えていただいて、それでお帰りになったらお孫さんとやってみて、これ以外の手で相手がやってきたら、相手はあまり強くないなと思ってくださって結構です。(笑い)

関西テレビの3月15日の「おはようコール」です放送になったのですが、関西テレビのディレクターが来まして、オセロの少年チャンピオンと対決したい、それを放送したいと来まして、放映になりました。結論は58対6石でディレクターが小学生のチャンピオンにやられました。それで終わろうと思ったら、私に「会長もやれ」というのです。真剣勝負だと。私は現役でないからそんなに強くないと言いましたが、どうしてもやれということでそれも放映になりました。やるからには負けられませんからね。私も必死に打ち、結果43手目で相手方は全部石が消えました。全滅です。定石を知らないディレクターの怪力を完全に封じ込めてしまった訳です。

オセロというのは日本から発信して34年、この勝負の場の熱はすごいですよ。是非一度見に来てください。これからですと7月16日全日本選手権が秋葉原であります。駅前のダイビルであります。小学生だけでも選ばれた方々が100人来ます。女子も来ます。無差別も64人に絞られて来ます。ここで7局打つのです。是非ご観戦にいらしてください。

そしてこれらの大会は世界まで結びついているのです。出られるのは女子のチャンピオンと無差別のチャンピオンだけが世界の大会に出られます。しかし王座戦というのは名人戦の48位まで、全日本選手権の64位まで全員、それに少年チャンピオン、名人の2人、この方々も出ます。もし2人の少年(小学生名人、小学生全日本チャンピオン)のうちの一人が王座戦で優勝すれば、勿論小学生でも世界選手権に出れるのです。

オセロは道具といいましたが、皆さんは家庭では簡単な小さな道具しか持っていないでしょうが、全日本選手権や世界選手権でやる時は、全部牛乳の蓋と同じ大きさの3cm5mmの厚いビロードの駒を使います。このような盤で打ちますと、先ほど言いましたように道具3分の一、雰囲気3分の一ですから全然熱気が違います。是非見て見てください。

今まで世界選手権が29回行われまして、そのうち日本代表が20回優勝しています。けっこう負けていますね、日本も。アメリカとかフランスとかに。例えば去年の8位のブライトウェルという方はケンブリッチ大学の数学の教授です。この人は強いんです。
 
オセロの世界選手権大会はブライトウェル方式という方式でいきます。どういうことかというと日本の場合は将棋だったら駒を投げて先手を決めますね。碁だったら伏せ石ですね。ブライトウェル方式での世界選手権大会は2日かけて13局打ちます。そして上位4人が決勝3番勝負に臨みます。日本選手権は20分ですが、世界選手権大会は30分づつです。更に準決勝は40分づつになります。それでどういう風にやるかというと、予選の順位が上の方が、例えば1位と4位がぶつかりますと、1位が最初に黒か白を選ぶ権利があるのです。

2局目はその逆。3局目は一勝一敗になった場合、石の数の多いほうが最後の白か黒を択ぶ権利がある。もし一勝一敗で目数も引き分けのばあいは予選リーグの順位が上の人が選べます。数学の教授の発想ですから合理的です。彼は3回も決勝に出ているのですが、惜しいかな全部日本代表に負けました。

世界選手権は1回目、10回目、20回目、30回目は日本でやります。世界の各都市でも沢山やりました。パリでもミラノでもニューヨークでもやりました。今度日本でやる40回目は10年先ですから、是非今年の30回目の世界選手権を御覧になってください。水戸で10月5、6、7、8日と4日間やります。オセロについては大体このくらいにして質疑応答を受けましょう。

質問:私は小さな時にはやってやって面白かったのを覚えていますが、後ずっとやってないんです。ずっと続けている人は多いんですか?それと今高齢者社会になっていますが、そういう老人クラブみたいなところでも、新しく始めるなんていうことが可能なんですか?

答え:老人クラブでは非常に盛んです。このあいだ毎日新聞に出ましたが、お父さんが認知症になった。けれどオセロをやるとその80を超えた認知症のお父さんが非常に生き生きとする、と載っていました。また浜松に1300人の規模の天竜厚生会という身体障害者施設があります。そこも紹介を受けて色々やったのですが、驚きました。そこには昨日までは元気だったのに、交通事故であっというまに半身不随になってしまった人とか、海に飛び込んだら岩があって首の骨を折ったとか、

そういう頭はしっかりしているが何の希望も持てないような方が沢山いて、こういう方に気力を持たせる時にオセロはとても良いと。それから私は製薬会社に勤務していたのですが、ドクターがちょっと持っていてくれと言いますから、牛乳の蓋のやつを持っていったんですが「このゲームには華がある、全国の患者の福音になるゲームだ」と太鼓判を押してくれたことがあります。

天竜厚生会のボランティアの人が、ある車椅子の女性に教え、彼女はずいぶん凝ってチャンピオンを目指して頑張ったということがあります。鈴木琴子さんという方なんですが、ずいぶん努力なされて、ついに全日本で女子チャンピオンになったんです。呼ばれまして手作りのものをお礼に頂いたことがあります。盲人の方にも沢山いらっしゃいます。日本点字図書館の本間一夫理事長という方は盲人の方なのですが「盲人にはテレビもなければ楽しみが少ない。けれど頭はいい。是非盲人用のオセロを作ってくれ」と言われました。早速作りました。そればかりか全日本選手権もやりたいということになり同じ会場で20年間やっています。

質問:将棋や碁では何段、何級とかありますがオセロにもありますか?
答え:オセロは全日本選手権無差別で優勝した人、名人になった人、これが7段です。2位と3位が6段です。女子の場合は女子日本一になったら5段です。

質問:オセロを教える人には何か認可というか免状とかいうものがありますか?
答え:あります。オセロ公認指導員制度というのがありまして、認定証があります。公認指導員はすべて有段者です。こういう方が全国にいます。オセロ連盟のホームページを見ていただければ、全国の支部が載っており、ここでオセロを習うことが出来ます。今日来ていますが、全国オセロ連盟の事務局長を黒川さんがまた事務を高橋さんがやっていますので問い合わせていただいてもわかります。それから東京の方でしたら、上野の駅前のビルで一時からオセロとソクラテスと囲碁はいつでも出来ます。指導もします。

質問:連珠とオセロはどう違うのですか?
答え:連珠は5つ並べたら勝ちでしょう?オセロは最終的に石が多くなった方が勝ちな
んです。むしろ碁に似ています。

質問:同点というのはありますか?
答え:あります。引き分けで32対32で終わる時もあります。全日本選手権などの時にそういうケースが発生すると、日本の場合、段位の上の方が伏せ石をして相手が黒とか白とか当てて、あたった方が先手か後手を選ぶ権利があるわけです。そして引き分けになった時は、勝ちは選択しなかった方に来るわけです。ですから引き分けはありません。ですから先手か後手か選ぶときは悩みます。先手でも後手でも、今までの確率でどちらが有利ということはなく、5分と言われています。

質問:最初の起源はいつごろですか?
答え:昭和45年の青空教室、水戸で始まりました。囲碁から始まったのです。
質問:なぜ8×8なのですか?
答え:日本では8という数字はめでたい数です。色々やりましたが、結局最後はシンプル・イズ・ザベストで時間的にも一局15分くらいで終わるということで、これになりました。それと何故緑の盤なのか?緑が一番目に疲れがこない。太陽光線をプリズムで分析すると、その中央にくるのが緑です。

質問:最近小学生の孫が来てやると負けちゃうんですよね。定石を覚えた方がよいのですか?
答え:そうです。それと羅針盤のX地点には打たない。☆はとれ。迷った時のA打ちとかB打ちとかいって、どこに打ったらいいか分らないときに打つ場所とかも定石がありますし、C地点は大危険、危険率70%ですから打たないことなどということもあります。勿論名人になると逆もありますが、初心の場合はこういう注意でずいぶん強くなります。小学生はこういうことを感で覚えているのです。
それとあと一つ。最初は壁を作るのは負けです。囲碁とは逆です。それから団子石が1番いいのです。これも碁と逆ですね。

質問:敗戦国の日本で始まったオセロが日本発でどうやって世界のビッグゲームに普及したのですか
答え:最初に日本選手権をはじめ、次に世界選手権が始まったのはその4年後です。だから全日本選手権は34回目ですけれど世界選手権は30回目なのです。最初はBBCで、全英チェスチャンピオンのトニー・マイルズと日本のオセロチャンピオン藤田二三夫5段とのオセロ3番勝負を、賞金をかけて企画したのです。トニー・マイルズはその時、2ヶ月の猶予期間をくれといいました。賞金をかけるからには自分はプロなんだから勝ちたい、オセロはなんていったってアマチュアの集団じゃないか、2ヶ月の準備期間があれば十分自信があると思ってやったのです。

それでイギリスでやったのですけれど、一局目はなんとトニー・マイルズが勝ったんです。2局目は藤田5段が勝ちました。3局目はトニー・マイルズ優勢だったんですけれど、最後に見事逆転、藤田5段が勝ったのです。そしたらこういう記事が英国の新聞に出たのです。

「チェス以上のゲームオセロ」でもそうではないのです。チェスのチャンピオンにオセロのチャンピオンがオセロで勝ったんです。それでも新聞は面白く書くでしょう。それで話題になって、今度は藤田5段はアメリカに呼ばれまして色々なところでやって同行した黒川幸明氏は、アメリカの監獄の中で囚人の人たちとオセロをやったんです。それがまたテレビに出まして、色々なことが重なって、アメリカで普及が始まったのです。

特に4回目にジョナサン・サーフがついに日本チャンピオン三村5段を破ったのです。そしたらその瞬間からアメリカでオセロブームが起き、世界選手権が始まりました。それからフランスは、全日本チャンピオンの谷口5段が、決勝でポール・ラルに3番勝負で2番負けた。チャンピオンが出るようになると、その国で普及が始まるのです。日本での100m競争とマラソンの人気の差みたいなものです。みんな愛国心が豊かなんです。そういうことで日本選手権、世界選手権を続けたことも普及の鍵だったと思います。

2.新ゲームソクラテス
世界で一番面白い三つの物語ってご存知ですか?これは古来決まっているのです。アラビアンナイト、西遊記、三国志です。
それからオリンピックで人気のあるのは、まず100m競争、たった10秒ですけれどこのスリルは凄い。それからマラソン、これはオリンピックで1番長いゲームです。これも人気がありますね。これ等を全部ゲーム化したのがソクラテスなのです。

世界3賢人という方がいます。キリスト、釈迦、ソクラテスを3賢人といいます。ソクラテスは古代ギリシャの大哲学者です。哲学というのは世界、人生、物事の究極を極める学問なのです。釈迦もキリストも偉大な哲学者という事ができます。なぜならキリストは天動説、左の頬を打たれたらどうする、

右の頬を出しなさい、これはキリストの教えですね。釈迦は死ねば、悪いことをした人は地獄に落ち、良いことをやった人は天国に行くとか教えました。じゃソクラテスというのは何が凄いのか?「汝自身を知れ」というのです。これはソクラテスの有名な言葉です。

どういうことかというと、例えばそれが孫子の兵法に受け継がれまして「己を知り敵を知れば百戦して危うからず」となります。三国志を読めば、この間ホリエモンか留置場で読んだのは漫画の三国志だそうですが、その中で知将諸葛孔明は、己を知り敵を知り、地形、天候まで正確に予測して、一気に敵を破っています。この中の諸葛孔明をゲーム化したのが、ここに出てくる「真剣勝負」なのです。

諸葛孔明をどうやってゲームにするのかと思われるかもしれませんが、後で説明いたします。ただ日本で販売するのに「諸葛孔明(しょかつこうめい)」というのも分りにくい。したがってこれは宮本武蔵と佐々木小次郎の勝負を連想して「真剣勝負」という名前にしました。

そしたらこの間、私の友人がアメリカ人を連れてきて、これをやってみましたら、「あっ、これはワールドカップサッカーそのものではないか」と言うんですね。これは「アタック」という名前にしろ。そういえば諸葛孔明の戦いはワールドカップサッカーそのものなのです。敵陣にスパッと入るその切れ味、まさにサッカーそのものなのです。それで今は「真剣勝負」という名前になっていますが、11月に公開するときは「アタック」になるかもしれません。

それから西遊記の話。孫悟空は?斗雲に乗って千里を走ったのです。そこに大きな5本の柱があってそこに落書きして帰ってきた。それがお釈迦様の指だった。それでゲームが出来てしまったのです。「宇宙遊泳」です。
それから1番面白いのが「アラビアンナイト」です。これは千夜一夜物話ですから沢山の物語がある。アリババと40人の盗賊、船乗りシンドバットの冒険、アラジンの魔法のランプなど有名ですね。 

けれどアラビアンナイトの最高傑作は「黒檀の馬」なんです。私は千夜一夜物話全部を読みました。それでなるほどと納得したのが「黒檀の馬」でした。世の中は男女がいるから楽しいのです。男女の駒が出てきます。この駒が出会った場合はチェック、火花が出るのです。これは宇宙反射です。黒檀の馬というのは、もの凄い美男の王子がいて、あまり美しい王子なのでなかなか好きな女の人がでてこない。そして或るところに絶世の美女の王女がいるのです。これがまた凄い美女なので、なかなか男性に満足できない。

黒檀の馬はそれに乗るとヘリコプターみたいに城壁があっても飛んでいけるのです。それで王子が飛んで入る。そこに王女が寝ている。波乱万丈です。結局その物語はハッピーエンドで結ばれるのですけれどね。なかなかおおらかなエロチックな話もある楽しい話です。その「黒檀の馬」をゲーム化したのがこれなのです。ソクラテスはJR上野駅入谷出口の前にある「オセロ・囲碁センター」でいつでもプレイ出来ます。

早速やって見ましょう。
まず「ツースリー」からいきましょう。これは世界で一番簡単なゲームです。2分30秒で終わります。2分30秒なら先手必勝か後手必勝ではないかという質問が出ます。どうぞともかく2回やりましょう。先手後手交代で。夕食が終わったら必ずやるのです。負けた方が皿洗いをするのです。囲碁界の巨匠岩本薫九段も「アメリカの家庭に行ったとき、奥様が碁が出来れば歓待してもらえる。ご主人だけでは駄目」と書いています。ですからソクラテスもツースリーも、是非これは家庭でやってください。奥様もすぐ出来るようになります。

ではどなたか出てきてください。
これは前進ある限り前進、自分の駒は飛べない、相手の駒は飛べるというものです。全部が相手の陣地に早く言ったら勝ちです。相手の駒は2個でも3個でも繋がっていれば飛べます。前進ある限り前進ですが、もう動けなくなる時がありますね。その時は戻らなくてはなりません。―「ツースリー」2勝負実施。―(2人と公開対戦。勝数予言して、その通り2連勝)

では次に宇宙遊泳、?斗雲を説明しなければなりません。今度は俄然変わります。基本ルールを申します。どうなったら勝ちか、これはこうなってお釈迦さまの指のように五つ並べば勝ちです。ここは宇宙界です。このレーンに置いた駒は無重力状態ということになりますから、宇宙遊泳します。一手でこんなに動きます。まさに?斗雲です。だからこれを宇宙遊泳というのです。そしてこれは連珠のように三三はいけないとか一切制約はありません。

要するに5つ並べばいいのです。
そして駒には昇格ルールがあって、いったん動くと昇格して裏返しになり、将棋の王様のように縦横斜め全てに動けるようになります。これは中盤になるとめちゃめちゃに複雑になります。凄いゲームです。実演するには時間が足りないです。もし挑戦なさる方は上野の「オセロ・囲碁センター」に来てください。上野には私、木曜日と土曜日、一時からいます。あとは違う方がいます。これで10月までに100人の方と対局します。

今度は次にいきます。ワールドカップサッカーといわれた諸葛孔明の戦略か、宮本武蔵の真剣勝負かです。新宿にNPO法人盤友引力が主催した、ゲームフェスティバルというのがありました。新宿の郵便局の8階を借りまして、囲碁と将棋とチェスとオセロ、それとソクラテスの5つをやりました。囲碁はプロ棋士の信田先生がこられまして指導、将棋は谷川浩司九段のお兄さんアマ王将谷川俊明さんが、オセロは末国誠世界チャンピオン、ソクラテスは私が指導しました。

10時から4時まで豪華賞品を用意してやりました。私は3面打ちです。どうぞ勝ったらさしあげます。忙しくて昼飯食べる暇がなかったです。2時頃になったら、私は中国将棋の全日本チャンピオンですという若い人が出て来まして、「真剣勝負」をお願いしますというのです。やりました。スパッと切ったのです。そうしたらもう一回挑戦。これまた切りました。そういうように「真剣勝負」というのは非常にスリルのあるゲームです。

さあ行きます。これは女性の方は難しいかもしれない。将棋を知っている方なら簡単に入れます。これはご家庭で打つ場合はハンディをつけられます。小学校3年生とお父さんが打つ場合でもハンディ3までつけると、まず勝てません。
これがサッカーと言われるのはここが本陣で、この本陣に一個でも入られたら負け。こういうゲームです。動きは香車の動きと横一つ。ここは赤道といいます。ここは横断できます。誰か挑戦してください。

―「真剣勝負」勝負実施―(1人と公開対局。スパッと切ってゲームセット)
それから「黒檀の馬」、最初このように並べます。これには自由配置と定配置があります。ここでは家庭ですぐやられることを想定し、定配置で行きます。これは1660万とおりの自由配置のひとつです。これが男性の駒4つ、これが女性の駒8つ、どうやったら勝ちかと言いますと、ここが本陣なのですがこの本陣に4駒入られたら負けです。このゲームに関しては「ツースリー」も「宇宙遊泳」も全部忘れてください。

これは「黒檀(こくたん)の馬」というゲームです。これには引き分けはありません。このゲームには中盤のこう着状態が一切ありません。負けそうになっても最後に一発逆転と言うことが多いのです。
こういって、こういってここに来る、男性の駒と女性の駒が接触しましたよね。ここで火花が散るのです。チェックです。次回はこの駒はどっちかが動かなくてはならないのです。これは実際にやると相当考えなくては駄目です。
さて7時58分です。話はこのくらいにして、あと2分間で質問を受けましょう。


(拍手)終わり
                  


講座企画・運営:吉田源司
文責: 臼井 良雄
写真撮影:橋本 曜
HTML作成:和田 節子