現在位置: ホーム(1)講義録一覧 2007〜2009(2) >中国、偽物天国と一般商品の品質
WEBアクセシビリティ対応
ページの先頭です

平成21年7月3日 神田雑学大学定例講座No.463

中国、偽物天国と一般商品の品質、講師、塩崎哲也


目次

イラスト画像の画像
メニューの先頭です 講師プロフィール

第一部:偽物天国
1.知的財産権係争
1.1.商標権係争の決着
1.2.著作権問題
1.3.最近の論外の話題
2.コピー品に対する受け止め方
3.取り締まり
4.コピー品氾濫の背景

第二部:中国製品の品質
1.中国製品の規模
2.国家保証体系の最近の活動
3.個々の製品の品質状況
3.1.自動車
3.2.デジタル製品
3.3.白物家電
3.4.塩崎の失敗経験
3.5.衣服
3.6.傘
3.7.ユニクロの品質管理
3.8.食品
3.9.飲料
3.10.自転車
3.11.橋と道路
3.12.住居
3.13.家具



メニューに戻る(M)

講師プロフィール

塩崎哲也講師 神田雑学大学で講座テーマ選定を担当しています吉田です。
塩崎さんは帝人の技術者だったそうですが、定年退社後、ご経験買われ、中国国内の会社に頼まれ、つい最近まで10年間も現地でお仕事をなさっていた方だそうです。
その間日本のお客様や友人に、変わり行く中国の変化を塩崎レポートとして作成し送り続けて、いまやその蓄積が大きなデータベスになっています。
そして塩崎さんがお辞めになったあとも、塩崎さんを慕う中国の元部下の方々が、中国のホットニュースを届け続けてくれているそうで、このデータベースはますます増強されているのであります。
神田雑学大学は塩崎講師を得て、これから中国を丸裸にしていこうと思っています。今回は4回目になるのですが「にせもの天国」というタイトルで、お願いしています。
メニューに戻る(M)

第一部:偽物天国

メニューに戻る(M)

1.知的財産権係争

メニューに戻る(M)

1.1.商標権係争の決着

◆ラコステ:
ラコステ商標事件の看板 北京市第一中級法院は、ラコステの訴えを認め、広州市の製造企業「泰鰐公司」に用いている商標は色が金色であること、「金鰐服飾」の文字が小さく入ってはいるが、ラコステの商標と酷似しており、商標権を侵害していると判断、50万元の賠償命令を下しました。

◆スターバックス:
また「上海スターバックス(星巴克)珈琲有限公司」に会社名の変更などを求めていた裁判が決着(新華社)したとのことで、判決はスターバックス側の言い分を認め、中国企業側に名称変更、謝罪広告の掲載、損害賠償50万元の支払いなどが命じられました。

◆ナイキ:
ナイキそっくりロゴ付運動靴 上海市のショッピングセンター内でナイキロゴとそっくりのロゴをつけたシューズが販売されており、ナイキ社はシューズを製造した中国メーカー2社と、ショッピングセンターに販売停止と入荷記録の公開を求め、訴訟を起こしました。ナイキは損害賠償50万元の支払いと謝罪広告の掲載を求めています。

◆バドワイザー:
バドワイザー類似ロゴマーク バドワイザーは福建省のビールメーカー「甫田金匙ビール有限公司」と小売業者あわせて5社にロゴマークの使用中止と損害賠償50万元の支払いを求めて、上海第一中級人民法院に提訴。訴状によると、甫田金匙ビールは06年4月から上海や天津などで「新一代」というブランドのビールにバドワイザーに類似したロゴマークを付して販売しています。

◆グーグル:
グーグル訴訟 ネットショッピングのサイトを運営する北京谷歌科技有限公司はこのほど、会社名をまねされ、商標権を侵害されたなどとしてグーグルの中国語版サイトを運営する谷歌(中国語発音:グーグ)信息技術(中国)有限公司を相手取り、名称の変更を求めて訴訟を起こしました。

メニューに戻る(M)

1.2.著作権問題

06年暮れ、カラオケ店の著作権使用料を徴収することを国家版権局が規定しましが、著作権使用料金の額が高すぎるとカラオケ店の反発に合い、実施にいたっていなかったが、 07年5月ようやく実施でできる見通しとなったようです。
中国カラオケ風景 当初、国家版権局はカラオケ店で一部屋当たり一日12元の使用料の納付と規定しましたが、これを、「12元は上限であり、その地方の状況により、その金額は決める」とすることで決着を見ました。
これを受け、昆明では、200店あまりのカラオケ店がありますが、16店が契約に応じ、1室あたり1日8元を支払うことで話がまとまったそうです。
更に約30店が契約を交わす意向を示していると報ぜられています。08年末時点で、全国カラオケ店の契約率は未だ30%を超えていないと言います。

メニューに戻る(M)

1.3.最近の論外の話題

◆中国で偽ブランド携帯電話を「山寨機」と呼ぶ。

「山寨」とは本来、王朝に抵抗した盗賊が立てこもった山中の城塞の意味です。
これが広東省を中心に、違法商品を製造する地下工場を指す用語となっています。
中国携帯電話の数々 全国の「山寨機」の生産拠点、深センの電器街では、米アップル社の「iPhone」の完全コピーや、「NOKIA」を「NOKLA」に、「SONY」を「SUNY」とロゴを変えた機種がずらりと並んでいます。
香港誌「亜洲週刊」によると、「山寨機」は年間1億台以上が生産され、海外の大手携帯メーカーだけでなく、中国政府も付加価値税収入だけで178億元の損失を被っているとのことです。

◆ロールスロイスのコピー車、上海モーターショーに

ロールスロイスのそっくりさん自動車ショーに登場 この4月20日から開幕の上海モーターショーで業界関係者も言葉を失う、ショッキング出品がありました。
世界最高級車として知られるロールスロイスのコピー車が登場したのです。それも、技術力を認められている中国の主要国産車メーカー、吉利汽車の展示ブースの前面を飾ったのがこの車でありました。
中国では、コピー被害を受けた企業が法的措置を講じるのは容易ではありません。
中国の自動車会社はほとんどが中央政府、地方政府、共産党と結び付いているため、トラブルを起こすと後日、さらに大きな不利益を受けるのが明らかなためです。
メニューに戻る(M)

2.コピー品に対する受け止め方

海賊版購入経験調査 ◆海賊版を購入したことがあるか

調査で、海賊版を購入したことがある人の割合が85%程度。
製品・コンテンツの分野別では、「映画」で87%、「音楽CD」で60%、「ゲームソフト」と「TVドラマ」で59%の消費者が海賊版を購入していると答えています。
またソフトウエアでは、職場で海賊版を使っているケースは39%だが、自宅では62%に達しています。
購入海賊版の種類調査 別の調査では、市場で流通しているCD・DVDは85〜90%、ソフトウェア関連は70という結果が出ています。

◆海賊版を買う理由

海賊版を購入する理由として、「正規版の価格の高さ」を挙げる声が圧倒的でした。
右図は「音楽CD」のケースでありますが、73%の人が「正規版は高い」ことを海賊版購入の理由に挙げています。(ちなみに海賊版音楽CDは10〜15元。映画DVDで15〜20元で、正規品は10倍)。 海賊版を買う理由調査
価格的な要素以外では、「どこでも売っている」と、利便性を理由に買う人も多く、いかに海賊版が消費者にとって身近な存在になっているかが浮き彫りになっています。
一方、20%程度ではあるが、「正規版は売っていない(入手困難)」との回答は注目に値すると思います。
メニューに戻る(M)

3.取り締まり

アンケート海賊版は根絶すべきか ◆海賊版は一掃すべきか

偽ブランド品の所有そのものについては、肯定派が圧倒的でありますが、肯定派・否定派の両者に、偽ブランド品の根絶の必要性について、意見を求めたところ、根絶すべきとする人の方が、優勢であったそうです。理性ではそう思うのでしょう。

◆法整備と手入れ

偽物、コピー商品の取り締まりは、刑事法である「詐欺罪」の他に、契約の取消しに適用される「契約法」、マルチ商法に対する「伝錆管理弁法」があり、知的財産保護に対する法律としては、「消費者権益保護法」、「知的財産保護法」があります。
偽物天国風景、下は死刑判決を受けた元国家食品薬品監督管理局局長 また毎年3月15日は「消費者権益保護デー」、4月25日は「世界知的財産保護デー」とし、毎年、これらの日に合わせて全国一斉にコピー品の摘発しています。
全国各地の文化行政部門は06年、海賊版音楽・映像ソフト約1億1000万枚を押収。動員した、各地の文化行政部門の取締官は、503万人以上に上ると言います。
07年7月、当局は観光客に人気の買い物スポット「秀水街」に、市場調査員を派遣し、摘発。「ナイキ」、「アディダス」ブランドの偽スニーカー1100件余りを押収し、秀水街のほぼ全商店を営業停止処分としました。
上海のニセモノ市場として名を馳せた「襄陽路礼品市場」も、07年6月30日をもって、全面撤去させられました。旅行ガイドに必ず掲載されるほど有名スポットでもあったのですが、おかしな名所がひとつなくなりました。

◆食品薬品管理局局長賄賂で死刑

07年5月、北京市第一中級人民法院は、元国家食品薬品監督管理局局長・鄭篠ユーに対し、死刑および政治的権利の終身停止、全財産の没収という厳しい判決を言い渡しました(6月末執行済)。
鄭は97年から06年にわたり、国家食品薬品監督管理局局長をはじめとする医薬品行政の要職を歴任。その権力を生かし、製薬会社8社から649万元の金品を受け取っていました。その見返りに、薬品の認可に便宜を与え、虚偽の数値を使って認可するなど手段は悪質で、この期間に6種類ものニセ薬を承認したと公表されています。

◆偽造薬品の展示会、市民に自己防衛呼びかけ
偽造薬品の展示会
安徽省食品薬品監督管理局は、偽造、劣悪薬品陳列室を初めて市民向けに公開しました。
今回市民向けに展示が行われたのは押収された約100種類あまりの「薬品」で、市民に偽造薬品に対する知識を深め、自己防衛してもらうことをが、陳列公開の目的としています。
これら押収薬品は、街の一般薬局、病院、その他、1部の薬品研究所に名を借りた薬品製造・販売所で押収したものであるとのことです。

◆薬剤師以外の薬品販売禁止

07年9月、「南方日報」によると、製薬会社同士の販売競争の激化から、大きな薬店に、製薬会社から自社社員を販売増強員として派遣するのが一般化しています。中国の薬屋
彼らは薬剤師の資格を持っていないにもかかわらず、お客の相談に応じ、あるいは言葉巧みに、お客を自社製品の購入に誘導するのです。
時には、症状と関係ない薬を勧めることもあるというから恐ろしいです。
多くの薬局では、同じ薬効の薬を数種(多くの場合、正規ブランド品のコピー品)、並べて陳列し、正規店員、派遣店員はお客が正規ブランド品を指定しても、「効能が同じであるが、こちらの方が少し安い」とコピー品を勧めるよう、店主から指示されていると言います。
理由は、もちろんコピー品の方が利益率が高い(数倍)からです。

◆冬虫夏草の神話と偽物
冬虫夏草の神話と偽物新聞記事
07年9月、「青海日報」上で、青海省食品薬品監督管理局張暁峰副局長は「冬虫夏草」の幻性について、人々の注意を呼びかけています。
現在、西寧市内に4〜500店の「冬虫夏草」専門の土産物店があり、1箱2,300元で売っているが、これらは全て偽物で、本物は1匹3〜500元するので、10匹入った1番小さな箱でも3〜5千元位はします。
また、「冬虫夏草」の薬効は万病に効くなどと言われているが、病理学的に証明できている虫草の効能は「肺機能の強化」と「免疫力の強化」です。
したがって、肺結核には大変有効であるが、現在では、肺結核にはもっと効果があり、しかも安価な特効薬が他にあるので、「冬虫夏草」を無理して求める必要はないというのが食品薬品監督管理局の言い分です。

◆高額のニセ農薬散布でヒマワリ畑が全滅 中国のひまわり

07年8月、新疆ウイグル自治区アルタイ地区ブルチン県で、12戸の農家が共同で購入した農薬を散布し、約155haのヒマワリ畑に大きな被害が出たというニュースがありました。

◆偽肥料でジャガイモ畑が甚大な被害

07年4月「広州TV」は。広東省江門市の農村で、ジャガイモ用に村で共同購入した硫安系肥料を使い、ジャガイモが枯れるという被害が出ているというニュースもあります。
被害は1戸の農家にとどまらず、多数の農家でも、同様の肥料を使用しており、被害が更に広がるものと思われるとTVは報道しました。

◆偽札 色々な偽札が流通

偽物の製造・行使のうち、通貨偽造・行使は最も罪が重く、極刑を含む重犯罪が適応されます。
それにもかかわらず、中国の日常生活に於いては、犯罪という暗いイメージはなく、偽札を掴まされた時、“しまった! 偽札だ”程度の反応で、「次の買い物で使えばよい」と、まるで、トランプの「ばば抜き」ゲームのような感覚です。
また、日常生活で偽札が横行しており、これへの防御対策が市民の日常行動に、ごく自然に溶け込んでいるのはここ中国だけであろうと思います。
それに、理解できないのは、その国の最高額紙幣を偽造したり行使するのが「コストパーフォーマンス」上常識であると普通は考えると思いますが、なぜか中国では、最低額紙幣の偽札も氾濫しているのです。
公安発行の偽札発見のポイント

◆テーマパークと人気キャラクター
人気キャラクターそっくりさん偽証明書作成拠点と印鑑と
07年4月、北京市郊外の「石景山遊楽園」で、メインの建物だが、「いつかどこかで見たような」雰囲気でしょう。
よく見ると「お城」の下の絵にも見覚えがあるが、同園が使っているキャラクターには、世界的に人気のあるものの「そっくりさん」。
同園は「ディズニーの雰囲気を備えたジョーンズの冒険」、「ヨーロッパ調の幽霊の邸宅」などと目玉アトラクションを誇らしげに紹介しています。
テーマパークの広報部はミッキーのコピーだとされたキャラクターを、「ネズミではなく、耳の非常に大きな猫」などと強弁したそうです。
  「法制晩報」によると、07年7月、「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻の海賊版が、英語版の世界同時発売より、4日早く、北京で発売されたということです。
主人公のハリーが三角関係の情事に陥るなど、ポルノ仕立てのストーリーに作り変えられており、価格は正規版の1/8です。
07年8月、「第8回、並ぼうデー」が北京市内で開かれ、会場である海淀展覧館では、ドラえもんをテーマにしたイベントが幕を明け、作中の主要キャラクターが勢ぞろいし、会場は夏休みの子供たちにとって、「夢の楽園」と化している。
今回のイベントは知的財産権の問題もクリアしている正規のイベントで、販売されている関連グッズも全て「本物」。

◆証明書

身分証、高級学校の卒業証明書、はたまた病院の健康診断書も 偽物が横行しており、会社への途中入社の際、提出させる大学の卒業証明書は8割方が偽造したものと言われています。
街の電柱、工場の塀など至る所に電話番号が落書きされていますが、その大半は身分証、卒業証明書などの作成先です。
各地方政府内には証明書の真偽を照会する公的機関があり、06年の問い合わせ件数は、合計4000万件で、内160万件は黒。
また、教育部の発表によると、02年、偽学位を有する者は50万人にのぼり、学位証明書の相場は200元、更に金を積めば学業 成績書の入手も可能とのことです。

◆酒・タバコ

たばこも偽ブランド品が堂々と罷り通っている品物の一つです。
KENT、ハイライトなど外国のタバコは勿論、中国国産の中南海などの高級ブランドの偽物は極普通のタバコ販売店で、扱っています。値段は、外国たばこは免税店価格よりやや安いです。
偽洋モクが並ぶたばこ屋、スーパーのワインも日本料理屋の焼酎も偽物がある
大型スーパーの酒類売場に並ぶ輸入ワイン、ウイスキー類は偽ブランド品が多いし、白酒も高級ブランド品には時々偽物が混じっています。
日本料理店の清酒、焼酎も偽物が多い。カラオケの洋酒はほとんどが偽ブランド品と言っても過言ではありません。

◆こんなものまで受験用鉛筆 偽受験用鉛筆

07年5月、全国統一大学入試を控え、江蘇省では、文具店・卸売市場などで偽の2B鉛筆の取締りが行われ、偽者、粗悪品の市場流入を防止するため、卸売市場のスタッフに偽物2B鉛筆の見分け方をレクチャーしました。
01年、青島市で、受験生600人が偽2B鉛筆を使って、全員0点となり、翌年に再受験を強いられた事件がありました。
当時、値段は本物が1本0.5元だが、偽物は0.2元程度。その後も甘粛省蘭州、雲南省昆明で偽2B鉛筆が発見されています。

◆高級布団 偽高級布団工場の現場

07年7月20日、安徽省淮北市の住宅地で、ニセ高級布団の工場が摘発された。原料は繊維のくず・工業ゴミです。

◆ダイナマイト

07年4月、山西省忻州市の警察は大量のダイナマイトを密造していたグループのアジトを摘発、その場で容疑者10人を逮捕したと発表しています。
ダイナマイトの完成品1000箱約30トン、半製品の爆薬5トン、原料の硝酸アンモニウム5トン、無水硫酸ナトリウム3トン、パラフィン1トンなど押収ですから恐ろしい規模ですね。
メニューに戻る(M)

4.コピー品氾濫の背景

現在、市場で販売されている商品で、コピー品率の割合が高い商品は携帯電話とCDとDVDと言われています。
携帯電話は政府の公表値では30%ですが、事情通の間では、逆の70%がコピー品であると言われており、また、CDとDVDは85〜90%がコピー品と言われています。
正規品を駆逐し、コピー品は蔓延る背景として、中国政府・企業・人々のモラルの低さが最大原因であることは間違いないが、その他に、他国では考えられない「生産精密技術の普及」、「コピーメーカーの販売努力」という原因があります。
コピー商品氾濫の背景


◆携帯電話
携帯電話の偽物
コピーブランド品の製造拠点である深セン市は、もともとカメラ、携帯電話等のデジタル製品(正規品)の製造本拠地であり、デジタル部品の組立・装着技術が普及しており、必要な電子部品問屋も多く、部品単体、セミアッシー品が容易に入手できる場所です。
最新鋭コピー版CAD/CAM用ソフトが香港で、日本円2〜30万円で入手できるのでCAD/CAMを自由自在に使いこなせる中小加工メーカーが多いのも特徴です。
EDM加工のみ、、或はマシニングセンター加工のみといった、単一加工を専門とする零細企業が無数に存在し、金型類を超安価で、極短期間の商品開発が可能です。
更に、最も重要な販路を有する台湾、香港企業が多数この場所に存在するということもあります。

北京「新京報」によれば、「技術の進歩を背景に、偽ブランド品の製造はますます容易になっている。携帯電話が特に顕著で、「技術の進歩は従業員わずか10人の零細企業でも偽ブランド携帯電話の製造を可能にした」と言っています。
中国商工局によると、コピー携帯電話は国内市場の3割を占めるし、ロシアやインド、中東や欧米にも輸出されている。私塩崎の感覚では7割がコピー品と思います。
香港紙「明報」によると、コピー携帯は年間2億台前後出荷されており、コピー携帯で生計を立てている人が100万人はいると報じています。
深セン市の電気街「華強北」では、多くの店に無数のコピー携帯が並べられているのを見ることができます。
アップル社のiPhoneそっくりの「HiPhone」、「TiPhone」、ノキア(Nokia)製端末にそっくりの「Nckia」、韓国の「LG」そっくりの「LC」など、枚挙に暇がありません。
サムソン電子の端末「Anycall」は「Anycoll」、「Anyacll」と、一見すると本物かと見間違えてしまうような製品ばかりで、本物と比べると1/3〜1/5の格段に安い価格で購入できるのです。
しかも、本物と区別がつけられないほど高い品質のコピー携帯や、本物にはない機能を加えたものまでもが多く出回っているという実態があります。
09年3月、広東省深セン市の電子製品品質検査センターはコピー携帯の品質調査を実施。市場シェアを塗り替えるほどの躍進を続けているコピー携帯であるが、驚くべき事にその品質は正規品に劣らぬものであったと報じています。
評価されたのはコピー携帯12機種。比較対象として、ノキア、モトローラ、日本山水の正規ブランド3機種でした。
調査項目は電磁波の総輻射電力(TRP)、比吸収率(人体複写、SAR)など。特に注目されていたのが輻射量で、正規品の数十倍にも上るとうわさされていました。
評価結果は、輻射量は国際基準を大きく下回る水準で、正規ブランドと比べても決して見劣りしない。いくつかの項目では正規ブランドを上回る性能を持つものまでありました。

◆CDとDVD CDやDVDの製造

CDやDVDの普及については香港系シンジケートの「先見の明」と「企画力」の賜物と言わざるを得ません。
90年代、日本やアメリカではテープ式録音/録画方式が全盛の頃、香港シンジケートはディスク式録音/録画方式に着目し、事業化に尽力したのです。
先ず、ソフトのコピーはお得意の分野であるので問題ないが、販路を大きく広げるためには一般若者を狙うべきで、そのためには超安値のハード(プレーヤー)を開発する必要がありました。
彼等は当時のワーカーでも買える価格として200元を目標にしました。そのために機能は再生オンリーとしました。
次に販路は、常設のショップを獲得するために、再販制度を導入しました。
すなわち、場所を貸しているだけという名目でオーナーの売残り不安、公安の手入れの不安を払拭したのです。
これが大当たりし、他に売残り品の回収をルートを通じ、再生原料化システムの構築にも成功しました。
その結果、音楽、映像市場で磁気テープに拘る日本、アメリカを尻目に、CDとDVDの市場を、しかもコピー品を以って構築したのです。

◆コピーCD,DVD市場規模の推定

06年、全国各地の文化行政部門が摘発、押収した海賊版音楽・映像ソフト約1億1000万枚。動員した化行政部門の取締官は、のべ503万人以上。これは押収された枚数であり、実際に流通しているソフトはこの5倍、10倍にも上ると思われます。 ◆海賊版CD/DVDの販売ルート

一番規模の小さいのは「一箱販売店」、次は「リヤカー販売店」これ等は機動力がないので取締の時逃げるのが問題です。
最後は「一流の書店」、立派な店構えの「CDショップ」。これは裏金をとってのテナントが多いのです。
中国で日本の音楽CDや映画のDVDをみかけたら、どんなに近代的な店構えであっても8〜9割の確率で「海賊版」でしょう。
サンリオは広報は「中国でハローキティのDVDは販売していない」と言っていますが、にもかかわらず店頭に並んでいます。
ウルトラマンの円谷プロダクションによると「販売しているが、正規版である確率は5分の1」とのことです。

◆原料再生工場

再販制度のメリットとして、売れ残りのCD,DVDの回収が容易となり、プラスチック原料の工場規模での再生を可能にしました。
右写真は売れ残りCD,DVDの集荷状況で、1袋350〜400kg、3,40万枚の盤が入っています。
これが1回7,8袋、週に2,3回入荷してきます。このことからもコピー製品のシンジケートが如何に発達しているか想像できるでしょう。
メニューに戻る(M)

第二部:中国製品の品質

メニューに戻る(M)

1.中国製品の規模

家電製品生産推移 中国は世界の工場と位置づけられて久しく、現在の工業製品の生産量は右表に示す通りで、どの家電製品も年間数千万台となっており、また、その普及率も都市部に限るとほぼ飽和状態に近づきつつあります。
一方自動車市場については、08年後半の金融危機ショックにより世界の市場は壊滅状態にあるが、そんな中にあって、09年第1四半期のみではあるが、生産・販売台数ともにアメリカを超える頑張りを見せています。
電気製品普及率07年 量的には世界の工場と胸を張れるが、質的には如何でありましょうか、私塩崎には、現在中国国内に出回っている多くの商品の品質、信頼性は、とても「世界の工場」の名に値しない物ばかりであると映るります。
中国にも品質を保証する「三包法(修理、交換、返品保証)」、CCCマークなど、日本と同じような制度があり、これら商品を製造するメーカーのISO認証取得企業数(05年、145千社)が示すように制度的には問題ないように思えるのですが、中国国内で流通する商品については問題があると思います。 中国での自動車生産台数推移 しかしながら結局、「食品の安全」とも共通するように、作る側、チェックする側の品質意識の欠如、「仕方がない・こんなもんだ」と是認してしまう消費者意識に根本の問題があるように思えるのです。
メニューに戻る(M)

2.国家保証体系の最近の活動

国家品質保証体系
◆品質評価

08年に食品、日用品、建材・内装材料、農業資材など127項目での品質評価は「合格」製品の割合が平均93.8%。 食品のみの合格率は98.4%。とのデータが出ています。

◆品質競争力指数

07年の「製造業質量競争力指数」が8年連続で上昇と発表されています。
全国25万社の全国指数は80.0ポイントで、昨年より1.0ポイント高く、8年連続での上昇を達成しています。通信設備、機械、メーター、電器機械、ゴム製品、鉄金属などが上位5位を占めています。

◆三包法

政府はデジタル家電製品で品質とアフターサービスに関するクレームが急増中で、消費者の合法的権益を保護するため、関連製品を対象に三包規定を新たに制定しました。
07年、消費者からのクレームで、特にデジタル家電などの関連製品に対するクレームが多く、デジタルカメラ前年同期比26.4%増、デジタルビデオカメラ35.4%増、液晶テレビ69.9%増となっています。

◆CCC
08年1月から、子供用自動車、電動玩具、ぬいぐるみなど6品目で、品質を保証するCCC認証がないと販売が許可されなくなりました。

◆内部告発

07年7月、北京市食品安全委員会は違法食品の通報を奨励する規定を改正し、懸賞金の最高額を従来の1万元から5万元に引き上げました。
04年からこの規定により、これまで655件の通報に対し計12万1651元が支払われています。今回の改正では匿名でも奨励金を受け取ることができるようになりました 。こういうのを見ると政府は真剣に偽造商品を撲滅したいと考えているのだと思います。
メニューに戻る(M)

3.個々の製品の品質状況

メニューに戻る(M)

3.1.自動車

◆新車故障率

中国質量協会の調査で、07年、普通乗用車の、使用開始後2〜6ヶ月の新車の平均故障発生率は59%でした。
06年の77.1%からは18.1ポイント減少したものの、まだまだ、高い数値をとどまっており、100台当たりの故障発生回数も283回と依然として高いです。
新車の故障について、最も多かったのは昨年に引き続き操作、ブレーキシステムの不具合で、故障発生率は40.5%。その他、エンジンや空調、通気システム、内装やオーディオシステムなどの不具合も目立っています。
具体的には「エンジン音に雑音が混じる」、「空調から異臭がする」、「走行時のタイヤ摩擦音が大きすぎる」などです。

◆消費者からの苦情

車種別ユーザー満足度調査 中国質量協会用戸委員会がこのほど、07年に寄せられた、自動車の品質およびサービスに関するクレームについて分析した報告書を発表しました。
報告ではエンジンやトランスミッションなど、自動車の重要部品に関するクレームが全体の6割以上を占めており、メーカーの技術レベル向上を求める声が目立つ形となっています。
クレーム総数は5385件で、うち有効なクレームは4897件と、前年比で34.5%増加しています。
全体の63%が品質に関するもので、残りの37%がサービスに関するものでした。
クレームの解決については、1回目のクレームで問題解決したケースが全体の71.1%に達しているのが注目されます。
車種別の品質に関するクレーム内容では、エコノミーカーでエンジンおよびトランスミッション、中高級車では車体のさびやひび割れ、車内の騒音、車体の振動などが目立ちます。部品別ではエンジンとトランスミッションがそれぞれ23.9%を占めており、制御システムの9.9%と合わせると、クレーム全体のうち57.7%が自動車の重要部品に関する苦情となっています。

◆鉄屑の汚名晴らせず

09年4月、華晨汽車製セダンがドイツで衝突安全テストを受け、0点という史上最低の成績に終わりました。
華晨汽車が臨んだのは、ドイツ自動車連盟が実施する衝突安全テスト・ユーロNCAP。
中国国内での事前テストでは、前面衝突テストでは9点(16点満点)、側面衝突テストでは13点(18点満点)の成績で、本来ならば3つ星(最高は5つ星)評価を得ることができるはずでしたが結果は散々でした。
欧米の厳格な安全基準に敗北したのは初めてのことではなく、07年華晨汽車のセダンがユーロNCAPの審査を受け、「1つ星」という低い評価を受けています。
当時、ドイツメディアは「中国から来た鉄屑」と酷評しました。
また、初めて欧州市場に投入された「陸風SUV」は衝突安全テスト後に「事故が起きればドライバーの生存確率はほぼゼロ」と判定され、ADACに「ここ20年間の衝突安全テストで最低の車」と評価されてしまいました。
メニューに戻る(M)

3.2.デジタル製品

◆DVDプレーヤー

広東省質検局が、DVDプレーヤーのサンプリング調査結果を発表しています。
広州日報によれば対象となったのは中国国内にあるメーカー81社が生産した84機種で、合格率はわずか42.3%でした。
今回の調査では有名ブランド製品の合格率は100%であったが、中小メーカーの製品に限れば合格率はわずか39.2%だったということです。
特に問題点が多かったのは安全性に関する検査項目で、全体の半数を超える46機種が不合格で、うち31機種で感電防止措置に不備が認められ、20機種には基盤の絶縁距離に問題があったとのことです。

◆デジタルTV

上海市質量技監局は08年7月、同市で生産・販売されているデジタルテレビのサンプリング検査結果を発表しました。新民晩報によれば合格率は75%でした。
同市には、3C認証を取得した受信機の生産メーカーが4社、販売会社が1社ある。今回の調査で1社の製品が感電防止措置に問題ありとして不合格となった。 ◆デジタルカメラ デジタルカメラ工場風景

北京市消費者協会は、07年の消費者からのクレーム・トップ10を発表しました。
特にデジタル家電などの関連製品に対するクレームが多いと指摘しており、デジタルカメラに関するものが前年同期比26.4%増、デジタルビデオカメラが同35.4%増、液晶テレビが同69.9%増となっています。
デジタルカメラを購入した消費者からのクレームでは、購入した翌日には液晶ディスプレイが表示できなくなり、販売店に交換か返品を要求したが、返品交換の法的義務はないと言われ、修理するしかなかったといいます。
別の消費者は、液晶テレビを購入したが、1年で壊れたため、更に数千元を払って修理したと訴えています。
メニューに戻る(M)

3.3.白物家電

◆洗濯機
電気洗濯機工場と洗濯機売り場
国家品質監督検験検疫総局(質検総局)は、家庭用電気洗濯機の品質調査の結果を発表しました。
上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、山東省、広東省、湖北省など7省市の企業38社が生産した製品38種(輸出製品は含まず)の実物品質の合格率が89.5%でした。
同局によると、過去数年間連続して行っている調査により、企業の品質意識が高まり、製品の品質も安定してきているといいます。
特に、市場占有率の高い大・中型企業の製品の品質は向上し、水使用や電力使用といった省資源・省エネルギー関連の項目も全て合格しているということです。

◆冷蔵庫

07年8月、重慶市で買ったばかりの冷蔵庫を触った8歳の少女が感電死するという痛ましい事故が起こりました。
この冷蔵庫は上海尊貴電器が製造した3ドア冷蔵庫で、購入したその日、作った氷を取り出そうと少女がドアを開けた瞬間に感電し、死亡したのです。
連絡を受けて駆けつけた販売店の係員が電流を測ったところ、確かに漏電していたが、別の場所のコンセントに差し替えた後、電流は計測されなくなったといいます。
この冷蔵庫は2月に発売され、すでに約20台が販売されている。製品には性能検査の合格印は押されていました。

◆家電製品騒音規制

05年8月、「うるさ家電」の販売禁止を盛込んだ、強制力のある国家基準「家用和類似用途電器騒音限値」が施行されました。 
対象は洗濯機,冷房機,冷蔵庫,電子レンジ,換気扇,扇風機の6種家電機器で、洗濯機は62db以下、脱水機は72db以下、冷房機は40〜68dbと規定されています。 
この「国家基準」の施行は品質の劣る商品を市場から一掃し、技術力のないメーカを淘汰するという政策の流れの一環でした。
07年、各メーカの対応状況は如何がでしたでそうか? 
京華時報によると、現時点でも、多くのメーカが基準に満たない製品をそのまま販売している。洗濯機製品では、国内メーカは、およそ1000社、その内、海爾1社のみ基準に合格したと全国家電標準化委員会が公表しています。
確かに中国製の洗濯機の騒音はひどく、夜間、近所を憚り、洗濯できない状態であり、その上、衣類の傷みのひどさにも音を上げ、私も日本メーカー品に買い替えた程です。

◆消費者のブランドイメージ
ブランドイメージ調査
上海「新秦調査」の調査結果による家電品の「国産ブランド」と「日本ブランド」の「強み・弱み」についてのアンケート調査結果は右図の通りである。
一言で言うと、日本製品は「品質に優れ」、「めったに故障しない」が、残念ながら「価格が高く、手が届かない」。
国産品は「品質的に問題がある」のは承知であるが、「安い」ので背に腹は代えられないという結果です。
費用対効果すなわち「購入価格が高くとも、品質は良いし、故障がすくなく、却って経済的である」という考え方は、中国の人々にも認められているのであるが、日系メーカーは、家電製品に限らず、総じて苦戦しているようです。
メニューに戻る(M)

3.4.塩崎の失敗経験

中国で電気製品を買う場合、店先で新品を開梱し、通電して貰い、品質上問題ないかどうか自分で確認し、部品の種類・点数に間違いないかどうかを確認し、問題ない場合、確認した製品や部品をその場で際梱包して購入することが基本です。
例え1流ブランド品であっても、電源が入らなかったり、部品が欠落していたりすることが珍しくないからです。
私自身経験した例を2,3紹介しましょう。

◆懐中電灯:
懐中電灯
お手伝さんに電気店で懐中電灯を買って来てもらったのです。
製品は塩ビのブリスターケースでパックされていました。電源は単1電池を4本使う仕様になっていましたが、パックの中に入っていた電池は単3で、しかも8本入っていました。
幸い家には単1電池の買い置きがあったし、また、単3電池も無駄にはならないので、買ったお店にはクレームをつけませんでしたが。日本では考えられないことですね。

◆プリンター:

PC用カラープリンターを買った際、店頭に飾ってあった機種で、品質チェックをし、問題なかったので在庫の同機種を買って帰りました。
会社で開梱し、結線しようとしたところ結線コードが入っていないのです。
製品は日系の超大手企業であるが、このような信じられないミスが起こります。

◆アイロン:
中国製アイロン
街の大型スーパーでスチームアイロンを買ったのですが、最初のものは水を入れると、アイロンを立てた情態でも水漏れするので、取り替えて貰いました。
売場で受取る際、水漏れの確認は単に水を注入し、漏れていないことを確認しただけで、温度を上げ、スチームの状態は確認しなかったのは私の責任ですが、洗濯物にアイロンかけして初めて分ったのですが、スチームにならず、水滴でぽたぽた落ちるのです。
以降、あきらめ、盆栽用の霧吹き器を買ってきて、アイロンは水なしで使っています。

  ◆DVDプレーヤー:
中国製DVDプレーヤー
日本からDVDソフトを持込み、夜の退屈しのぎにと、DVDプレーヤーを大型スーパーに買いに行きました。
この頃では中国での帯住も長く、品質事情も判っていたので、ソフトを持込み、店頭でテストしながら選定しました。
DVDプレーヤーの価格は200〜600元といろんな機種があったので、中国人の若者がよく買う価格帯である250元くらいのものからテストしました。
安いものは映像が流れたり、歪んだりして見づらく、結局500数十元のものを買うことになりました。

◆コンセント: 中国のコンセント色々

コンセントにも困ったものです。
現在、一般家庭で使われている電気機器のプラグは3種あり、大きくは単相用と3相用で、それぞれ端子は平板と丸棒の二形状があります。
3相用では平板端子であっても配置が平行か、逆八字型があります。
雌側のソケットは単相用と3相用には分かれているが、平板端子、丸棒端子、端子配置の違いはどれでも使える形状となっています。
しかし右図のように端子は面接触ではなく、線接触であるので、接触不良となる危険性が大きい。
また、中国でも国家工業規格により端子間の距離は厳格に規定されていますが、実製品ではかなりルーズで、プラグが抜け易かったり、きつくて差し込めない場合がままあります。
電圧は家庭でも200Vですから、火災、ひいては人身事故にもつながる重大事故ともなりかねないと思う問題ですがあまり騒いではいません。
メニューに戻る(M)

3.5.衣服

◆シルク製品の検査

07年、質検総局は、中国南部の49のシルク製品メーカーに対して品質検査を行なった結果、検査合格率は75.5%であったと発表。シルク製品の検査風景
検査は、ホルムアルデヒド、ph値、色落ちなど計8項目に渡って行なわれています。
結果によると、健康に直接影響を及ぼすホルムアルデヒド、アミンなど化学物質の含有量は全ての製品が安全基準範囲内で検査に合格。少数の製品がph値で不合格だったそうです。
ph値が基準内に収まらない製品は着用時、肌に刺激を感じることがあるそうです。
そのほかでは、色落ち、洗濯後の尺度変化などで不合格となった製品がいくつかみられました。なお、この品質検査の対象には輸出品には含まれていません。中国では輸出製品の品質検査は国内向けと別物なのです。

◆ベビー子供服の検査
上海での子供服デザインコンテスト
08年6月、児童節を前に、質検総局が、北京、上海、浙江、広東など8省・直轄市でベビー、子供服の生産企業75社の75製品を対象に行った品質調査の結果を発表しました。
繊維の質やホルムアルデヒドの含有量、染料の状態など10項目に関する調査で「合格」となったのは対象製品の96.4%だったそうです。
「不合格」となった製品はph値や不適切な表示などの問題が指摘されました。

◆日常買物での要チェック事項

上記の検査は身体に有害な物質が含まれていないかどうかであって、私たち日本人にとっては、人体有害物質の有無など、全然気にする必要のないものです。私たち日本人にとっては基本中の基本事項で、買った商品のサイズが合うか、裏側の縫い目の糸屑がちゃんと処理されているかなどがチェックすべき項目です。
中国では、まずまずの店構えのブティックで買物をし、最初にやらねばならない仕事は、箱から取り出し、中包装紙を外し、衣服を広げ、糸屑とりをしまう。裏側だけでなく、表側でも縫い目のあるところはあちこちに糸屑がついているからです。
次ぎの行程は、ボタン穴の位置とボタンの位置がずれていないか、さらにボタンが取れかかっていないかどうかの検査です。 ボタンに注意
普通のシャツの場合、ボタンの数は前7個、袖口は片方2個の合計11個位ついていますが、このうち、必ず1,2個、今にも取れそうなのがあるのです。それの補強も欠かせない重要な仕事です。
ここまで厳重な前処理をしても、2,3回着て、洗濯屋から帰ってくると写真の如く、ボタンが取れているのです。
縫製メーカーにも頭にくるが、取れたままで黙って帰す洗濯屋にも八つ当たりしたくなります。このシャツでも買ったときは日本のユニクロで買うより高く、100元もしたのですから。
ユニクロ製品は殆どが中国製である筈であり、品質のよさを考えると、ユニクロ中国工場での社員教育、品質管理の素晴らしさを見学に行きたいくらいである。
メニューに戻る(M)

3.6.傘

中国製傘 折りたたみの傘はカラフルで、12,3元と安いのはありがたいのであるが、骨が折れ易く、風の強い雨の日には使えないのが困り物です。
南方ではかなりの雨でない限り、傘をささない。傘が必要なときは他人の傘を無断借用するのです。
メニューに戻る(M)

3.7.ユニクロの品質管理

ユニクロのホームページから、彼らの品質管理の方式を紹介しましょう。すばらしいもです。

ユニクロ製品検査風景 ◆品質・安全管理チーム:

日本及び生産拠点の上海等に品質チームを設置。
販売と生産現場が連携、品質・安全管理の問題点を共有し、向上に努めている。

◆素材から商品として店舗に並ぶまでの検査体制:

生産パートナー工場での検品確実性を監査するため、第三者公的機関による「出荷前監査」の実施。
倉庫での「一部検品」を行うことに加え、第三者公的機関による「抜取検査」も実施し、安全・品質管理体制の強化が図っている。

◆「匠チーム」による生産パートナー工場での品質管理
ユニクロ生産ライン
高い技術力をもった服づくりのプロである匠たちが、上海・深センの事務所に常駐。
毎週、生産パートナー工場に出向き、技術指導から工程管理、人材育成にいたるまでのサポート。

◆店舗での品質・安全管理体制:

たとえば、ジーンズの裾上げ時に、ミシン針が折れた場合、その針を必ず回収し、保管する。
万一、折れた針が見つからない場合は、裾上げしていた商品を廃棄処分とし、同商品を新たに裾上げする。

◆万一、問題があった場合の対応:

万一、商品に問題が発見された場合、品質、安全管理チームが中心となり、顧客の安全を確認し、問題商品の原因調査、究明を迅速に行う。
同時に経営に対して、その商品の情報を報告・改善案を提案。
経営は報告を受け、責任の明確化を図るとともに改善策を指示し、状況に応じて自主回収、あるいは製造・販売の中止も実施する。

自動車、中国市場での直近のリコール状況 ◆塩崎雑感

ホームページで見る限りでは、私塩崎が永年実施してきた方式と大差がないように思えるが、私の方式は兎も角として、あの世界のトヨタでさえ、中国市場での品質管理の失敗(??)によるリコールが絶えないのです。データをご覧ください。。
メニューに戻る(M)

3.8.食品

メディアで拾った「食の安全」報道
前表を項目ごとにまとめると;
◆メラミン(牛乳、飼料の擬似蛋白価アップ剤)

07年6月:ペットフード(アメリカ、南アフリカ)犬・猫数百匹腎結石で死亡。
FDA訪中査察・黒判定。
08年9月:粉ミルク(中国)。乳幼児腎結石で6人死亡、29万人被害。
酪農業者2名死刑、粉ミルクメーカー会長無期、市政府トップ更迭
08年10月:鶏肉、鶏卵で検出(日本)。乾鶏卵、フライドチキンから検疫で検出。
石炭からメラミンを作り、メラミンからプラスチックや肥料を作る。その際発生するメラミンスクラップは飼料用として使うことは、広く知られていることだそうです。
メラミンの仲間たち
◆りん系殺虫剤

ジクロルボス、メタミドホス、ホレート(調味料?)
08年1月: 輸入餃子中毒(日本)。冷凍餃子からメタミドホス検出。皮3580ppm、具3160ppm。数個が致死量
08年6月: 輸入食品からメタミドホス(日本)。「冷凍かつ」からホレート。「肉饅」からメタミドホスが検出。ホレートはメタミドホスより毒性が強い
08年10月:輸入野菜ジクロボス(日本)。冷凍いんげんから6900ppm(安全0.2ppm)
09年1月: 偽茅台酒にジクロルボス(中国)。偽茅台酒の製造拠点から多量のジクロルボス。調味料として使用。
:饅頭にジクロルボス 09年3月:饅頭にジクロルボス(中国)。饅頭の「見た目や風味をよくする」。添加法は添加物メーカーが「丁寧に指導」。政府は「生産拠点が多すぎ、すべては監査不能」と。

◆豚肉問題

07年7月:ダンボール肉饅(中国)。段ボール6:豚肉4の割合、しかも病死した豚の肉:「やらせ報道」であった。
09年1月:豚肉の購入を警告(中国)。病死豚肉、重量水増しのために注水した肉が流通
:豚肉問題で大揺れ 09年1月:病死豚肉押収(中国)。1ヶ月間に未認可豚食肉処理施設6396ヶ所を摘発、豚肉1944トン押収、うち865トンが病死した豚。
09年1:月病死豚肉流通(中国)。広州市で1年以上前から流通。通常1頭当り2000元前後→100元前後。
09年2月:「痩肉精」飼育豚肉(中国)。脂肪分の少ない肉質を得るため塩酸クレンブテノールを飼料に混入
09年3月:「痩肉精」ラクトバミン(中国)。ラクトパミンは10前後使用を控えると豚の体外へ。地方政府黙認

◆鶏肉問題

07年7月:病死鶏肉が食用に(中国)。約3000の養鶏場で病死鶏の処理法を調査。結果、死亡鶏80%が食卓に
09年2月:鶏インフルエンザ処分肉、上海で流通(中国)。H5N1感染地域で約120万羽の処分決定。事実を当局が隠蔽し、業者が上海地区で食用に転売

◆その他の添加剤 漂白小麦粉

09年3月:漂白小麦粉(中国)。過酸化ベンゾイル、過酸化カルシウムを「増白剤」として添加。
01年、小麦粉業界の大手65社が関連部門に使用禁止を呼び掛けたが禁止には至らなかった。
国家糧食局も中国衛生部に、過去4度も使用禁止を訴えている。

◆日本への輸出食品の安全性
以上の恐ろしい実情はほとんど中国国内でのことで、日本へ輸出される食品の安全性は確保されていると言えるようです。
これもユニクロ同様、輸入関係者の血の滲む努力の賜物と言えるでありましょう。時には、残留農薬野菜や毒餃子事件のような驚天動地のことも起こってはいますが、下のデータで見るように中国のレベルは高いのです。
06年、厚生労働省のデータでは、輸入食品届出総数は186万件。抜取り検査率10%、不合格の食品は1530件、合格率は99.21%。
中国が58万件、2位がアメリカの20万件。以下フランス、タイ、韓国と続きます。
中国食品の不合格率はわずか0.09%、つまり合格率は99.91%に達した。
一方、アメリカ食品の不合格率は1.31%、EUは0.62%だった。アメリカ不合格率は中国の13倍、EUは6倍。
メニューに戻る(M)

3.9.飲料

◆ビール事情
中国でのビール業界地図

07年、中国のビール消費量は3900万キロリッターで、5年連続世界一。
ただ、1人当りの消費量は国別で55位で、日本の約6割。
メーカー数は400〜600社で各都市には地ビール上のメーカーがあり、その地域では絶対的な販売シェアを握っています。
全国ブランドとしては青島、燕京、華潤などがあり、マーケットシェアは低く、トップの青島ビールで20%です。

◆華南ビール戦争 華南ホルマリンバトルとホルマリン無添加表示をしたビール

05年7月、南方日報が「国産のビールの95%にホルムアルデヒドが添加している」と報じ、大騒動に発展しました。製造後のにごりの発生を防止するために昔から添加していたようでした。
華南ビール戦争の背景に、深?市の金威ビールが、それまで無風状態のであった江デルタ地区に新規参入した青島ビールの攻勢を挫くために、この事実を南方日報の記者にリークしたことがあります。
従来、珠江デルタには珠海市の「海珠ビール」、広州市「珠江ビール」、深?市「金威ビール」の3社で棲み分けていた。
「青島ビール+アサヒビール」連合軍が東莞市に進出を図ったためのシェア攻防戦で、暴露合戦に発展し、これが中国全土に波及したものです。
その後、ビールメーカーは金威ビールのみ無添加を公表しましたが、その他はホルムアルデヒドの添加を止めたのか何の発表もありません。
中国質検総局の評価結果によると「基準値以下」と判定されているだけで、「無検出」とはなっていません。

◆飲料水

安全衛星検査合格マーク付き飲料水と飲料水運搬車
一斉抜き打ち検査結果
07年8月:北京市:悪質企業・ブランド名録水坊純天然鉱泉水、他19社
広東省:118銘柄中合格36.1% 珠海市万峰天然浄水 他4社
08年7月:広東省工商局は、同省内8都市で販売されているウォーターサーバー用ボトル入り飲料水180種類の品質検査を実施したところ、63.9%が不合格と発表しました。
不合格品の大半は細菌やカビの混入していました。
メニューに戻る(M)

3.10.自転車


北京、上海などで、かって朝夕の通勤時、どのメイン道路も自転車軍団で溢れる光景は、今ではすっかり姿を消しましたが、自転車は毎日の通勤・通学、あるいは買物にまだまだ庶民の足です。

自転車風景と自転車泥棒 自転車の故障でもっとも多いのはパンクです。
街に出ると、ところどころで路上パンク修理商を見かけるが、それほどパンクが多いのです。
次に多いのはスタンドとブレーキの故障、それに部品の欠落のようです。ひどい場合、サドルやペダルまでも走行中に破損するそうです。

◆自転車ドロボー自転車盗難激減

08年1月、公安部は、07年3〜11月まで実施した自転車窃盗対策キャンペーン結果、窃盗事件100万件を解決、窃盗犯2万4000人を逮捕したと発表しました。
期間中に全国各地で盗難自転車141万台を押収。うち電動自転車が37万6000台を占めたそうです。
押収した自転車のうち9万台は元の所有者に返還されました。07年通年の盗難自転車数は200万台前後と見られており、前年比で50%以上も減少しています。

◆部品の盗難

人々が自転車の故障以上に頭を痛めているのは、部品の盗難です。
ランプ、ベルがもっとも狙われる部品で、時にはペダル、泥よけも盗られる被害にあうのは大型スーパーなどの駐輪場で、アパートでは、夜間、アパートの駐輪場には置かず、自分の部屋の中に持ち込むので被害がありません。

◆窃盗犯ご難

07年の5月、浙江省湖州で自転車窃盗犯が、持ち主ら3人に捕まり、袋叩きにされました。
窃盗犯は逃げ場がなく、川に飛び込み、流れに巻き込まれたが、3人は同情することもなく、助けようともしませんでした。
その窃盗犯が川の中に沈むのを見届け、ようやくそこから離れたそうです。
3人は現地の検察当局に故意殺人罪で起訴されました。
メニューに戻る(M)

3.11.橋と道路

◆広東省の橋の品質

崩落した橋、崩落した道路500年耐えるという三峡ダム おから工法(手抜き工事)で、07年だけで、中国全土で国道の橋の崩落事故が4件発生しています。
その内の一つ、07年6月、九江大橋に砂利運搬船に衝突し、崩落する大事故が起きたが。これを受け、同省海事局は省内の848ケ所の橋を対象に緊急検査を行いました。
その結果、船との衝突に備えた安全設備が不十分797ケ所、9割以上の橋で何らかの問題が見つかったそうです。

◆道路の舗装も1年経たずに

07年8月、江西省葛仙山村で、06年12月、コンクリート完全舗装道路が完成。ところが、わずか8ヶ月の間に次々と破損し、陥没、凸凹道と変わり果てました。

◆山峡ダムは大丈夫か

国務院三峡建設委員会・王殿常氏は「三峡ダムの耐用年数は、本来の計画では300年の予定であったが、建設時に使用したコンクリートのグレードを上げたことによって500年以上使用することが可能になった」と発表しました。
メニューに戻る(M)

3.12.住居

◆住宅意識

住宅意識:日本全国の男女各500人と北京・上海・広州の各都市、男女各240人を対象に、不動産に関するインターネット調査を実施。
結果;日本人は60.9%が「一戸建」を、18.0%が「マンション」を希望。
「持家派」は78.9%、「賃貸派」の21.1%。
中国人は「マンション」が71.9%、 「一戸建」はわずか6.3%。
78.2%が「持ち家派」で、21.8%が「賃貸派」。

◆配管は外付け 電管、水管、ガス管は外付け

内装費を安く上げるために壁はレンガを積上げ、その上にモルタルでの化粧仕上げの方式がほとんどです。
電気・水管を壁に埋込むためには壁に溝を堀り、電管・水管を埋込む必要があるります。費用が嵩むので、一般のうちでは電管・水管・ガス管は外付けです。

◆レンガ工法の利点:

建築コストが安いこと、壁が厚く防音効果、遮音効果が高いこと。レイアウトを変更したい場合、変更工事が容易であること。
たとえば、ドア、あるいは窓をなくす場合、枠 を取り外し、レンガの積込みで埋め、その上に化粧塗りをすればよいのです。
逆にドア、あるいは窓を設けたい場合は、該当部分の壁を破り、枠を取り付け、ドア、あるいは窓ガラスを嵌めればよいのです。
煉瓦入り口崩壊と修復後
レンガ工法の最大の欠点は、壁強度が弱いことで、これが四川大地震でので人的被害を大きくした要因の一つです。

◆間仕切り扉を取替えたが

新宿舎に引越す際、台所の扉が汚れ、ノブが壊れていたため、新しい扉と取替え工事をさせました。
新しい扉枠、扉には運搬中の傷防止のため包装紙が貼ってありますが、それを剥がさずに工事されてしまった。
包装紙の上からノブを取付けてしまったので、自分で剥がすことができず、泣寝入りとなりました。

◆洗面室内の配置ペーパー
水洗便所内部構造


取り付け位置が不合理。取付けは便座の後ろについているため、用便後、体を大きく捻ってペーパーを取らねばならない。
このような配置は堂々たる構えのホテルにしても同じです。

◆洗面室内の扉の開閉方向 

扉は内側に開く方向になっている。手を洗う程度でも扉を閉めて洗面台を使用する必要があります。
メニューに戻る(M)

3.13.家具

家具も生活しているとひどいことにぶつかります。スライドを2枚お見せします。
取っ手が折れる引き出し、キャスターが折れる椅子

本日はご清聴いただき、まことに有難うございました。


文責:塩崎哲也、臼井良雄
HTML制作:臼井良雄


本文はここまでです


このページの先頭へ(0)

現在位置: ホーム(1) 講義録一覧 2007〜2009(2) >中国、偽物天国と一般商品の品質

個人情報保護方針アクセシビリティ・ポリシィ著作権、掲載情報等の転載、リンクについて連絡先

Copyright (c) 1999-2009 kandazatsugaku Organization. All rights reserved.